1. トップページ
  2. ボランティアに参加する
  3. 通訳・翻訳サポーター

通訳・翻訳サポーター

画像:翻訳・通訳のイメージ

当協会では、県内の多文化共生、国際交流・国際協力等の活動に係る通訳・翻訳にご協力いただけるボランティアを募集しています。外国語が得意な日本人の方、日本語が上手な外国人住民の方のご協力をお待ちしております。

通訳・翻訳サポーターとは?

県・市町や国際活動団体等の非営利団体、個人からの依頼に基づき、「通訳・翻訳サポーター」としてご登録いただいた方に通訳・翻訳のお手伝いをしていただきます。
※営利を目的とした通訳や翻訳には対応していません。

これまでの主な活動実績

通訳

海外からの訪問団来県に係る視察・表敬・レセプション、国際交流イベント、保育園・幼稚園、学校(保護者との懇談・学校行事・子どもの学校生活のサポート)、医療(医療機関の受診)、母子保健(妊婦健診・新生児訪問・保健指導)、法律(調停・裁判)、取り調べ、労働相談 等

翻訳

手紙、観光パンフレット、美術館パンフレット、国際交流イベントのリーフレット、施設情報のリーフレット・ホームぺージ 等
※戸籍謄本や出生証明等の翻訳は行っておりません。

登録要件

外国語(外国出身の方は日本語)で日常会話の通訳又は日常文の翻訳が支障なくできる方で、当協会の通訳・翻訳サポーター登録制度の趣旨を理解し、積極的に協力していただける方。
※ただし、英語での登録を希望される方は、次の基準を参考にご登録をお願いいたします。
TOEIC730点以上、英検準1級以上、またはこれに準ずる資格や経験、同程度の能力があると認められる人。
※外国人の方は日本語能力試験N1程度。

活動までの流れ

団体等から通訳・翻訳の依頼があった場合、その都度それぞれの言語の登録者に連絡して、その依頼を引き受けていただけるか確認いたします。ご協力いただける方は担当者までご連絡ください。活動の前に、依頼者とメールや電話等で打ち合わせを行ってから活動していただきます。

  1. 通訳・翻訳の依頼(依頼者→協会)
  2. 募集する言語のサポーター登録者に活動の照会(協会→サポーター)
  3. サポーターが活動可能かどうか回答(サポーター→協会)
  4. 活動可能と連絡をいただいたサポーターを依頼者に紹介(協会→依頼者)
  5. 活動内容の打ち合わせ(依頼団体の担当者と直接行っていただきます。ただし、打ち合わせを進めていく中で、ご不明な点がございましたら、当協会にご相談ください。)
  6. 活動実施

活動について

ボランティア登録になりますので、原則無報酬での活動ですが、依頼元によっては謝金が支払われる場合があります。
なお、通訳などで現地に行く際の交通費は、依頼者から支給されます。

登録方法

登録は随時受け付けております。登録に際しては、要綱をご一読の上、お申し込みください。
「通訳・翻訳サポーター登録申請書」に必要事項をご記入の上、直接当協会までご持参いただくか、郵送・FAX・Eメールのいずれかにてご提出ください。登録申請書には、これまでの通訳・翻訳経験や資格等について詳細にご記入ください。

※登録の有効期間はお申し込みの日から2年間です(登録から翌年度の3月31日まで)。定期的に登録更新の手続きをお願いしています。

注意事項

住所・電話番号・Eメールアドレス等、登録内容に変更があった場合や、登録削除を希望される場合には、速やかに当協会までご連絡ください。
サポーター活動を通して知った情報、特に個人に関する情報は他人に洩らしたりしないよう取り扱いに注意してください。
ご登録いただいた個人情報は、当協会が責任を持って管理させていただきますが、以下の2点につきまして、ご了承願います。
依頼をお引き受けいただくことが決まった際、依頼者に連絡先等をお伝えします。
ご登録いただいた情報に基づき、当協会主催のイベント案内等を送付することがあります。

お問い合わせ先

公益財団法人 山口県国際交流協会