1. トップページ
  2. ボランティアに参加する
  3. 日本語ボランティア

日本語ボランティア

日本語ボランティア講座について

当協会では、協会登録の日本語ボランティアや日本語を教えてみたいという方々に向けて、日本語ボランティア講座を開催しています。日本語を体系的に学んだり、外国人への日本語の教え方などを実践的に学びます。

画像:日本語ボランティア 画像:日本語ボランティア

日本語ボランティアに登録しませんか?

外国の方に日本語を教えてみませんか?当協会では「外国の人に日本語を教えてみたい方」を募集しています。

YIEA 日本語ボランティア登録制度について(必ずお読みください)

この制度は、ボランティアとして外国人に日本語を教える意思のある方が、公益財団法人山口県国際交流協会に、「日本語ボランティア」として登録していただき、日本語学習希望者の要望に応じて登録者を紹介するものです。

制度のしくみ

図:日本語ボランティアのしくみ

登録について

資格

原則として山口県内にお住まいの満18歳以上の方で、日本語ボランティアとして活動する意思のある方。
日本語指導未経験者については、当協会主催の「日本語ボランティア講座」への参加をお願いしております。

登録方法

「多文化共生サポーター(日本語ボランティア)登録申込書」に必要事項を記入の上、当協会に提出してください。登録内容に変更が生じた場合はご連絡下さい。

登録期間

登録年度から2年とします。 (例)2019年4月~2021年3月

紹介

当協会に日本語学習希望者から申し込みがあった時に、条件の合いそうな方へ一斉メール/FAX/郵便/電話などでご紹介します。活動を希望される方は、担当宛にご連絡ください。なお、学習時間・場所・内容等の詳細は、ボランティアと日本語学習希望者との間で相談して決めていただきます。

レッスン料

原則として無料で行います。ただし、必要経費(交通費、コピー代、テキスト代等)は、日本語学習希望者が負担するものとします。

その他

活動中、万一事故等が起きた場合は、自己責任において解決してください。

お問い合わせ先

公益財団法人 山口県国際交流協会