• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

多国籍料理講座(セネガル)の様子がテレビで放送されます!

2019年5月22日

5月11日(土)に開催された「多国籍料理講座(セネガル)」の様子が、NHK山口で放送されます。

放送についての詳細は、下記の通りです。

 

放送局:NHK山口

放送日時:5月23日(木)午後6時30分頃

※「情報維新!やまぐち(午後6時10分~午後7時)」内のコーナー「やまぐち&ワールド」にて放送されます。

 

ぜひ当日の多国籍料理講座の様子を覗いてみてください!

 

山口県国際交流協会では、多国籍料理講座の他にも多文化共生国際カフェ(タブカフェ)やさしい日本語講座日本語ボランティア講座などのイベントを開催しています。ご興味のある方は、ぜひご参加ください。

 

<お問い合わせ>

公益財団法人山口県国際交流協会

山口市水の上町1番7号

TEL 083-925-7353

FAX 083-920―4144

Email yiea.info@yiea.or.jp

 

講座開催予告(6月~8月)

2019年4月27日

山口県国際交流協会主催の講座の開催が決定しました。詳細は追ってお知らせします。

 

  • 「外国人に伝わる!やさしい日本語講座」

6月15日(土)13:00~16:00 長門市

6月29日(土)13:00~16:00 防府市

※「やさしい日本語」は普段の日本語よりも簡単で、外国人にも理解しやすい日本語のことです。講座では、外国人に分かりやすい日本語の話し方・書き方、より伝わりやすくするためのコツについて学びます。

 

 

  • 多文化共生国際カフェ(タブカフェ)キルギス

7月13日(土)14:00~16:00 山口県国際交流協会

 

 

  • 「日本語ボランティア講座」(美祢市)

(1)入門編 7月27日(土)13:00~16:00

(2)実践編 8月 3日(土)13:00~16:00

※外国人住民に日本語を教えるボランティアに関心のある方のための講座です。8月頃に岩国市でも同講座の開催を予定しています。

☆山口県国際交流員の楽しいCIRレポートが更新されました(4月号)

2019年4月27日

山口県国際交流協会主催の「外国文化講座」の講師を務めてくださっている県国際交流員(CIR)の出身国の文化等について紹介するレポートです。ぜひご一読ください!

☆CIRレポート4月号☆
◆バレンティーナ交流員(ロシア)
「外国人がロシアに来てびっくりすること」

↓↓↓こちらをクリックしてご覧ください。↓↓↓
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12900/CIR_Report/top.html
(写真はバレンティーナ交流員のレポートより)

ゴールデンウィーク中の休館日について

2019年4月26日

山口県国際交流協会は、2019年4月28日(日)から2019年5月6日(月)まで休館いたします。

2019年5月7日(火)は8時30分から通常通り開館いたします。

多文化共生国際カフェ(タブカフェ)カンボジア「神々が宿る魅力的なカンボジア 滞在記」を開催しました!

2019年4月23日

4月13日(土)に山口県国際交流協会で多文化共生国際カフェ(通称:タブカフェ)カンボジアを開催し、30名の方にご参加いただきました。

 

講師は青年海外協力隊(職種:看護師)として、カンボジアの病院で活動をされていた神田睦美さんです。

 

神田さんはカンボジアのコンポンチャム州立病院において、日本の産業界で開発された職場環境及び品質管理の手法である5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)を普及する活動に取り組まれました。病院内での研修や定期評価、イベント等を通じて院内の感染予防トレーニングを行うなど、文化や考え方の違い、言語の壁を乗り越えながら、現地で2年間積極的に活動された体験談が大変印象的でした。

 

後半は、カンボジアの衣・食や世界遺産をテーマにお話いただきました。メコン川の水位が低い乾期に期間限定で作られる手編みの竹の橋、サンポットという民族衣装の巻きスカートやクロマーというストール、カンボジアのお土産として人気の黒こしょうや現地の家庭料理の作り方、カンボジアの3大世界遺産(アンコール・ワット、プレア・ビヒア、ソンボー・プレイクック)を訪れる際のポイントなど、カンボジアの魅力を余すことなくお伝えくださいました。

 

タブカフェでは毎回その国・地域のお菓子や飲み物を参加者の皆さんに召し上がっていただいていますが、今回はアンコール・ワットのクッキーをご用意しました。

 

当日は、初めに山口県JICAデスクの伊藤さんにJICA(国際協力機構)が開発途上国で行っている国際協力の内容についてもご紹介いただきました。

 

今年度も様々な世界の国・地域をテーマに、県内各地で5回程度のタブカフェ講座の開催を予定しております。当協会の賛助会員(年会費2千円)にご加入いただくと、タブカフェ講座はすべて無料でご参加いただけます。

 

賛助会員制度につきまして、詳しくはこちらのページをご覧ください。

協会主催の講座の参加費免除又は割引、協賛店でのお得な割引やサービス等、多くの特典がございます。

[賛助会員募集] http://yiea.or.jp/info/sanjyo.html

 

当協会では今年度も国際交流・国際協力・多文化共生に係る講座やイベントを開催してまいります。皆様のご参加をお待ちしております!

公益財団法人山口県国際交流協会 多言語相談員募集(英語・ベトナム語)※募集を締め切りました。

2019年4月11日

当協会では、外国人等から生活に関する相談を受け付け、情報提供及び助言等を多言語で行う相談窓口を設置しています。この度、「外国人のための相談窓口」の拡充に伴い、英語及びベトナム語の多言語相談員を募集します。

1.募集人数
多言語相談員(英語担当) 1名 ※多言語相談員(英語)は募集を締切りました。
多言語相談員(ベトナム語担当) 1名

2.雇用期間
2019年6月1日~2020年3月31日(更新の可能性有)

3.職務内容
外国人等からの生活相談業務(窓口・電話業務中心)及びそれに関連する情報収集・提供、通訳・翻訳、弁護士・行政書士による専門相談への立ち会い、事務作業、研修会の参加等

4.勤務場所
公益財団法人山口県国際交流協会(山口市水の上町1-7 水の上庁舎3階)

5.応募資格等
多文化共生・国際関係業務に関心があり、意欲のある方、相談業務に適した経験や能力・話し方ができる方で、次のa~dの要件を満たす方
a) パソコン(Word、EXCEL等)が支障なくできること
b) 行政手続きの経験があること
c) 英語又はベトナム語ができること(中級以上)
d) 外国籍の方は、就労できる資格があること。日本語を母語としない場合は、日本語能力試験N1程度の日本語能力を有すること。

6.勤務条件
(1)勤務日・勤務時間 週2日 毎週水曜日・金曜日 10:00~16:00 ※うち1
時間休憩
勤務日は曜日固定(水・金曜日)ですが、それ以外の曜日を希望される場合は、応募時に要相談。相談業務や研修参加等により、固定曜日・時間外での勤務の可能性有り。
(2)報酬 時給1,394円(1日5時間勤務)
(3)交通費 実費
(4)労働災害保険、国内旅行傷害に加入

7.応募方法
(1)提出書類
a) 履歴書(市販用紙可、写真貼付)※必須
b) ハローワーク紹介状 ※必須
ハローワーク求人番号(英語:35010-4679891、ベトナム語:35010-4678791)
c) 言語の能力に関する資料(TOEIC、英検、日本語能力認定書などの写し)
(2)応募期限
2019年4月26日(金)午後5時15分まで(郵送の場合は必着)
※募集を締め切りました。
(3)選考 応募書類到着後、面接日時をお知らせします。

<お問い合わせ・提出先>
公益財団法人山口県国際交流協会
〒753-0082 山口市水の上町1-7 水の上庁舎3階
TEL:083-925-7353

山口県国際交流協会 通訳・翻訳サポーター募集!

2019年4月9日

県内の国際交流・国際協力・多文化共生に係る通訳・翻訳にご協力いただけるサポーターを募集しています。外国語が堪能な日本人の方、日本語が得意な外国人の方のご協力をお待ちしています。

 

韓国語、中国語(繁体字)、インドネシア語、タガログ語、ベトナム語、タイ語、ネパール語、クメール語、ポルトガル語、その他少数言語の登録者が特に不足しています。ぜひご登録をお願いします!

 

■活動内容

県・市町・国際活動団体等の非営利団体・外国人住民等の個人から依頼があった通訳・翻訳のお手伝いをしていただきます。

<これまでの主な活動例>

通訳:

海外からの訪問団来県に係る視察・表敬の通訳、国際交流イベント、シンポジウム、会議、

学校、医療・保健機関、警察、法廷・取調、相談機関 等

翻訳:

観光パンフレット、外国人住民向けのチラシ・文書 等

 

■登録要件

外国語(外国出身の方は日本語)で日常会話の通訳・一般的な内容の翻訳が支障なくでき、当協会の通訳・翻訳サポーターとして積極的に活動いただける方。

※ただし、英語での登録を希望される方は、次の基準を参考にお申し込みください。

英検準1級・TOEIC730点以上又はこれに準ずる資格や経験がある方

※外国出身の方は日本語能力試験N1レベル程度

 

■登録期間

2年間(登録日から翌々年の年度末まで)

※登録者の方には更新時期に登録更新のご案内をします。

 

■報酬について

ボランティアのため原則無報酬となっていますが、依頼元によっては謝金が支払われる場合があります。なお、通訳で現地に行く際の交通費は依頼者から支給されます。

 

■活動までの流れ

依頼者からの通訳・翻訳の依頼

→サポーターにEメール等で活動の照会

→活動可能なサポーターが回答

→依頼者にサポーターを紹介(打ち合わせは依頼者とサポーターで直接行っていただきます)

→活動の実施

 

<お申し込み・お問い合わせ>

公益財団法人 山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1-7 水の上庁舎3F

TEL:083-925-7353  FAX:083-920-4144

E-mail:yiea.info@yiea.or.jp

 

※登録制度の要綱・登録申請書は当協会のホームページからダウンロードできます。

生協まつりに出展しました!

2019年4月5日

(公財)山口県国際交流協会と山口県JICAデスクは、3月30日(土)・31日(日)に山口きらら博記念公園きららドームで開催された「第44回生協まつりinきららドーム」において出展を行いました。

 

クイズに答えて世界の国旗の缶バッジがもらえるクイズを企画しましたが、約190名の方にクイズにご参加いただきました。

 

クイズの最後では、「持続可能な開発目標」を意味する「SDGs エスディージーズ (Sustainable Development Goals)」の“世界を変えるための17の目標”について、自分自身ができることについて考えていただきました。

 

SDGsについて、詳しくは以下のサイトをご覧ください。

外務省ホームページ JAPAN SDGs Action Platform

 

クイズの他、出展ブースでは、世界の楽器コーナーで小さなお子さんが世界の楽器を手に取って楽しそうに音を出している姿も見られました。

 

沢山の方にご来場いただきありがとうございました!

 

4月4日(木)の無料生活相談窓口(中国語)はお休みです。4月4日(星期四)中国语商谈窗口临时休息通知

2019年4月3日

4月4日(木)の無料生活相談窓口(中国語)は、お休みです。

次回の相談窓口(中国語)は、4月9日(木)となります。

 

4月4日(星期四)中国语商谈窗口(在日生活等方面)临时休息,特此通知。

下一次的中国语窗口商谈时间为4月9日(星期四)

敬请周知。

 

 

 

☆山口県国際交流員の楽しいCIRレポートが更新されました(3月号)

2019年3月29日

山口県国際交流協会主催の「外国文化講座」の講師を務めてくださっている県国際交流員(CIR)の出身国の文化等について紹介するレポートです。ぜひご一読ください!

☆CIRレポート3月号☆

◆裵 允珠交流員(韓国)
「韓国で急増している時短・短距離旅行」

◆ヘマ交流員(スペイン)
「アマグダレナ祭り」

↓↓↓こちらをクリックしてご覧ください。↓↓↓
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a12900/CIR_Report/top.html

 

 

 

 

(写真は裵交流員のレポートから)