• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

第44回生協まつりinきららドームに出展します!(3/30・31) NEW

2019年3月26日

(公財)山口県国際交流協会と山口県JICAデスクは、生協まつりで出展を行います。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

【期間】

平成31年3月30日(土)9:30~17:00

3月31日(日)9:30~16:00

 

【場所】

山口きらら博記念公園 きららドーム(山口市阿知須509−50 山口きらら博記念公園)

 

【内容】

○ 山口県国際交流協会の活動紹介パネル展示

○ JICA海外協力隊の活動のパネル展示

○ SDGs紹介コーナー

○ 世界の楽器体験コーナー

○ クイズに答えて世界の缶バッジをもらおう(1日300名限定)

賛助店追加のお知らせ NEW

2019年3月22日

当協会の賛助会員が特典を受けられる「賛助店」が増えました!

新たに「賛助店」になっていただいたお店は、下記の通りです。

 

お店: Da Pineapple Grill

場所: 山口市米屋町3-19 2F

電話: 090-3630-9433

営業時間: 12:00~21:00

定休日: 不定休

特典: 料金5%OFF

(お店で賛助会員証をご呈示いただくと、上記の特典が受けられます。)

 

日本の食材とハワイの調理法を融合したお料理。

1日2組限定・コースのみの完全予約制(2日前までに予約)です。

ラグジュアリーなひと時をお過ごしください。

 

※山口県国際交流協会では、2019年度の賛助会員を募集中です。

年会費2,000円で、協会主催の講座の受講料無料や賛助店の割引など、様々な特典があります。

その他の特典等詳細は、当協会のホームページをご覧ください。

http://yiea.or.jp/info/sanjyo.html

 

※賛助店としてご協力いただけるお店も、随時募集しています。

3月21日(木)の無料生活相談窓口(中国語)はお休みです。3月21日(星期四)中国语商谈窗口临时休息通知 NEW

2019年3月20日

3月21日(木)の無料生活相談窓口(中国語)は、お休みです。

次回の相談窓口(中国語)は、3月28日(木)となります。

 

3月21日(星期四)中国语商谈窗口(在日生活等方面)临时休息,特此通知。

下一次的中国语窗口商谈时间为3月28日(星期四)

敬请周知。

 

 

災害時外国人サポーター養成講座を実施しました! NEW

2019年3月20日

主催:山口県・(公財)山口県国際交流協会、共催:山口市・下関市で、9月8日(土)に山口市、3月2日(土)に下関市で「災害時外国人サポーター養成講座」を開催しました。山口市は36名、下関市は38名の参加がありました。

 

災害時の外国人支援に係る県国際課及び当協会の取組の説明の後、講師のNPO法人多文化共生マネージャー全国協議会副代表理事の高木和彦さんにご講演をいただきました。日本人と外国人では災害に対するストック情報に差があること、外国人は言葉の壁や文化の壁で外国人特有の問題に直面することがあること等についてお話いただきました。熊本地震における外国人支援の事例から、日頃から外国人住民との顔の見える関係づくりや、外国人住民に対する防災教室の大切さ等についても教えていただき、大変学びの多い時間になりました。

 

当協会は平成29年2月に山口県と協定を結び、大規模災害時には県の要請により、外国人を支援する「災害時多言語支援センター」を設置する予定です。今回の講座では、「災害時多言語支援センター」の設置・運営訓練として、総務班と情報班のグループに分かれて作業を行いました。総務班は外国人被災者に情報を届けるため、避難所を巡回するためのルートの作成やスタッフの名簿の取りまとめ、多言語支援センターの開設を周知するチラシの作成を行いました。情報班は外国人に必要な情報を選別し、翻訳用の原稿の作成や外国語・やさしい日本語への翻訳を行う作業を行いました。

 

最後に「外国人被災者からの相談対応ワークショップ」として、想定される外国人被災者からの質問に対して、どのような機関に確認し、どのような回答をすれば良いかをグループで話し合いました。

 

講座後に、山口市で20名、下関市で29名の方に「災害時外国人サポーター」としてご登録いただきました。外国出身の方にも数名ご登録をいただき、大変心強いです。

 

外国人は災害時の「要配慮者」・「避難行動要支援者」として位置づけられていますが、災害時に外国人を弱者にしないよう、来年度も当協会では引き続き「災害時外国人サポーター養成講座」を開催予定です。

外国人住民のための防災教室を実施しました! NEW

2019年3月20日

3月3日(日)に下関市と共催で「外国人住民のための防災教室」を開催し、31名(韓国・中国・台湾・スリランカ・ベトナム・フィリピン・マレーシア・バングラデシュ・ウクライナ・米国・オーストラリア)の方にご参加いただきました。

 

最初に、下関市防災危機管理課の職員の方に防災についてのご講演をいただきました。日本で起きる災害や災害に備えて準備することなどについて、動画やクイズを交えて分かりやすくお話いただきました。また、準備しておくと良い防災グッズについてもご紹介いただきました。

 

防災講話の後、(一社)いのちを守る防災危機管理協会のご協力を得て、地震が起きた際に身を守ることについて学ぶためのシェイクアウト訓練を実施しました。当日は参加者の方に防災グッズをプレゼントしましたが、(一社)いのちを守る防災危機管理協会からLEDライト付きホイッスルのご提供をいただきました。ご協賛ありがとうございました。

 

シェイクアウト訓練の後、下関市消防局内にある下関市・美祢市消防司令センターを見学しました。消防車や救急車を手配するシステムや、多言語コールセンターのサービスを介して3者通訳による外国語対応があることなどについてご紹介いただきました。

 

最後に下関市消防防災学習館を見学し、消火体験、煙避難体験、防災シアター等を体験しました。とても皆さん真剣に体験に取り組んでいる姿が印象的でした。

 

今後も当協会では、災害時に外国人を弱者にしないための取り組みを推進していきます。

 

防災教室の開催にあたり、ご協力をいただいた下関市消防本部・下関市消防防災学習館「火消鯨」・しものせき国際交流ねっと・(一社)いのちを守る防災危機管理協会・下関市防災危機管理課・下関市国際課の皆様に心より感謝申し上げます。

 

また、「外国人住民のための防災ハンドブック(やさしい日本語・英語・中国語・韓国語・タガログ語・ベトナム語)」及び「緊急カード(やさしい日本語・英語)」は山口県国際課のホームページからダウンロードできます。ぜひご活用ください。

 

2019年度(ねんど) 外国人(がいこくじん)のための日本語(にほんご)講座(こうざ)スケジュール Schedule of Japanese Language Courses for Foreign Nationals 2019 NEW

2019年3月20日

◆ 2019年度(ねんど) 外国人(がいこくじん)のための日本語(にほんご)講座(こうざ)スケジュール

県内(けんない)15か所(しょ)でボランティアによる日本語(にほんご)教室(きょうしつ)が開催(かいさい)されています。ぜひご参加(さんか)ください。  

日本語(にほんご)

 

◆ Schedule of Japanese Language Courses for Foreign Nationals 2019

Basic Japanese language courses by volunteers for international residents are held at 15 locations in Yamaguchi prefecture.  We’re pleased to announce the schedules for the year 2019 and would like to invite all of you who wish to begin your lessons in Japanese to join.

English(英語)

 

◆ 2019年 面向外国人的日语讲座 时间表 

县内15个场所将开办由志愿者授课的日语学习教室,请踊跃参加。

中文(中国語)

 

◆ 2019년도 외국인을 위한 일본어 강좌 스케줄 안내

현내 15곳에서 자원봉사자가 진행하는 일본어교실을 개최하고 있습니다.  일본어를 배우고 싶은 분은 참가해주시기 바랍니다.

한국어(韓国語)

 

◆ Kế hoạch về các khóa học Tiếng Nhật dành cho người nước ngoài năm 2019 

Tình nguyện viên tổ chức các lớp học tiếng Nhật tại 15 địa điểm trên toàn tỉnh.  Nhất định hãy tham gia cùng chúng tôi nhé.

Tiếng Việt(ベトナム語)

 

◆ Programa de cursos de japonés para extranjeros 2019 

Se ofrecen cursos de japonés impartidos por voluntarios en 15 lugares de la Prefectura. ¡No dude en venir!

Español(スペイン語)

 

2019年度 多国籍料理講座 受講者募集! NEW

2019年3月20日

外国の家庭料理や食文化を学びませんか?

 

1.日時

日程 時間 メニュー
①4月20日(土) 9:00

~12:00

◆フィリピン料理

アプリターダ(肉と野菜の煮込み料理)

トロン(バナナ春巻)

②5月11日(土) ◆セネガル料理

チェブ・ジェン(魚と野菜の炊き込みご飯)

アカラ(黒目豆のフリッター)

③5月25日(土) ◆ドイツ料理

ザワークラウトと牛肉のスープ

ビーツと大根のバラ色サラダ

シュップフヌーデルン(ジャガイモ団子の炒め物)

 

2.場所

山口県総合保健会館 2階栄養指導室(山口市吉敷下東三丁目1番1号)

 

3.講師

第1回 香西 コーラゾン 氏(Japinoy Community in Yamaguchi代表)

第2回 伊藤 由加里 氏(元青年海外協力隊)

第3回 アンゲリカ ワタナベ 氏(ドイツハウス パレッテ代表・ドイツ語講師)

 

4.参加対象

県内に在住または通勤・通学する中学生以上の方

 

5.募集定員

35名(先着順)

 

6.受講料

一般:5,000円

賛助会員及び高校生以下:2,000円(3回分)

※講座初日に賛助会員に入会できます。(年会費2,000円)

※受講料は初回の講座の際にお支払いください。3回分合計の受講料となります。

※一旦納めていただいた受講料の返金はできませんので、ご了承ください。

 

7.申込方法

①氏名(ふりがな)、②郵便番号、③住所、④電話番号、⑤メールアドレスを明記し、電話・FAX・Eメール・郵送・来所のいずれかでお申込みください。

◆多国籍料理講座チラシダウンロード

◆多国籍料理講座申込書ダウンロード

 

8.申込締切

2019年4月6日(土)

※締め切り前でも、定員(35名)になり次第締め切ります。

 

9.主催・申込先

公益財団法人 山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1-7 水の上庁舎3F

TEL:083-925-7353 FAX:083-920-4144

Email:yiea.info@yiea.or.jp

 

 

 

多文化共生国際カフェ(タブカフェ)カンボジア「神々が宿る魅力的なカンボジア 滞在記」 NEW

2019年3月20日

青年海外協力隊としてカンボジアの病院で活動されていた神田さんに、ボランティア活動の体験談、カンボジアの

衣・食、アンコールワットをはじめとする3大世界遺産、カンボジアと日本のつながり等についてお話いただきます。

 

【日時】

2019年4月13日(土)14:00~16:00

 

【場所】

山口県国際交流協会 交流ラウンジ(山口市水の上町1番7号)

 

【対象】

興味のある方であればどなたでも

 

【定員】

35名程度 ※先着順

 

【参加費】

500円(2019年度賛助会員・未就学児は無料)

※講座当日に賛助会員(年会費2,000円)にご入会いただけます。

 

【講師】

神田 睦美 氏(元青年海外協力隊 / 職種:看護師)

 

【申込方法】

①氏名(ふりがな)、②住所(市町名のみ)、③電話番号、④Eメールアドレス、⑤賛助会員(賛助会員・非賛助会員・賛助会員入会希望)について、電話・FAX・Eメール・来所のいずれかでお知らせください。

★申込書のダウンロード(Word)

★チラシのダウンロード(PDF)

 

【申込受付開始日】

賛助会員:3月12日(火)

一般:3月19日(火)

 

【申込締切】

平成31年4月6日(土) ※締め切り前でも定員になり次第締め切ります。

 

【主催・申込先・問い合わせ】

公益財団法人山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1番7号 水の上庁舎3F

TEL:(083)925-7353   FAX:(083)920-4144  Eメール:yiea.info@yiea.or.jp

 

“タブカフェ”とは「多文化共生国際カフェ」の略で、県内に暮らす外国人の方や海外在住経験のある方などから母国や海外生活の体験談を聞いてみたり、一緒におしゃべりしたりしながら、異文化をもっと知ろう!という取り組みです。講座は日本語で行います。毎回その国・地域の飲み物またはお菓子をご用意しています。

3月7日(木)の無料生活相談窓口(中国語)はお休みいたします。3月7日(星期四)中国语商谈窗口临时休息通知

2019年3月6日

3月7日(木)の無料生活相談窓口(中国語)は、お休みいたします。

次回の相談窓口(中国語)は、3月14日(木)となります。

 

3月7日(星期四)中国语商谈窗口(在日生活等方面)临时休息,特此通知。

下一次的中国语窗口商谈时间为3月14日(星期四)

敬请周知。

 

「外国人住民のための日本文化講座」を実施しました!

2019年2月27日

2月24日(日)に「外国人住民のための日本文化講座」を防府市で開催しました。

英国、インドネシア、オーストラリア、セルビア、タイ、台湾、パプアニューギニア、バングラデシュ、ブラジル、ブルガリア、ベトナム、ロシアの12ヶ国から20名の参加がありました。

 

講座のはじめに、県国際交流員のティナさんを中心に、自己紹介ゲームで緊張をほぐしました。

参加者がお互いの意外な一面を知れた、楽しい時間となりました。

 

講座では、講師の藤井優子さん(玉椿旅館・若女将)からまず習字の基本姿勢と書き方を教えていただきました。参加者は講師のお手本を見ながら、思い思いの字を書いていきました。

習字の後は、消しゴムハンコ作りです。

細かい作業に悪戦苦闘しながらも、黙々と消しゴムを掘り、独自の作品を作り上げました。

最後に、「春」や「合格」などの漢字や自分の名前を習字で書いたハガキに、消しゴムハンコで飾り付けをし、それぞれ素敵な作品が出来上がりました。

 

参加者からは、「興味深い体験ができた」「日本の伝統的な手法で文字を書く体験が出来て楽しかった」等のご感想をいただきました。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

また、募集から当日のアシスタントまで多大なるご協力いただきました防府市とほうふグローバルネットの皆さまにも、心より感謝申し上げます。