フォトランゲージ教材は、写真パック(同じものが2セット)と解説書、指導の手引書、資料などからなっています。一つの写 真パックに入っている25枚ないし30枚の写真は、5つあるいは6つのテーマに分かれ、それぞれのテーマについて5枚ずつの写 真で構成されています。写真の裏には番号が書いてありますので、まず、5つあるいは6つのテーマに分けてみてください。 使い方としては、学習者を5つあるいは6つのグループに分けます。一グループ4〜5名くらいが適当でしょう。一つのグループに一つのテーマ(5枚からなる写 真)を配り、写真に写っている物やそこから想像できる事柄について話し合ってもらいます。話し合ったことを他のグループに写 真を見せながら発表します。すべてのグループの発表が終わったら、解説書を参考に一枚一枚の写 真の説明をすると良いでしょう。詳しい使い方については、「使い方の手引き」を参考にしてください。また、資料として新聞の切抜きやビデオなどが入っています。あわせて発展的な学習に利用してください。