(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

日本語ボランティア講座(岩国市)を開催しました!

8月31日(土)と9月7日(土)の2週にわたり、岩国市中央公民館で「日本語ボランティア講座」を岩国市と共催で開催しました。

 

第1回目は《入門編》「日本語ってどんな言葉?」「外国人に日本語を教えるということ」をテーマとして、日本語クラブ山口代表の吹屋葉子先生に講座を行っていただきました。通常使っているアクセントが実は方言アクセントであることを認識したり、「~の横」と「~の隣」はどう違うのかということを考えたり、普段無意識に使っている日本語について新たな視点から学ぶことができました。

 

第2回目は《実践編》「日本語、どうやって教える?-話す・聞く・読む・書く-」をテーマとして学びました。講師は、第1回目に引き続き、吹屋葉子先生です。ワークショップでは、日本語教室の場所が変更になったことを外国人学習者に伝えるための張り紙を作り、外国人に伝わりやすい日本語について考えました。講座の最後には、岩国市の3つの日本語教室のボランティアの方々に、日本語教室のお話をしていただき、教室の実情を知る機会となりました。

 

外国人の方々の日本語を学びたいという気持ちに応えるため、日本語ボランティアの方々の力が必要であることを再確認した2回の講座でした。

 

山口県内には、地域の日本語教室が15か所ありますが、学習希望者数に対し日本語ボランティアの方が不足しているのが現状です。

県下15か所で行っているボランティアによる日本語教室は見学が可能です。

少しでもご興味のある方は、各教室代表または当協会までお気軽にお問い合わせください。

 

◆外国人のための日本語講座(下関・宇部・山口・萩・防府・岩国・長門・周南・山陽小野田

http://yiea.or.jp/foreigners/nihongo_kouza.html