(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

山口県国際課のインターンシップを受け入れました

9月11日に山口県観光スポーツ部国際課のインターンシップで来られた12名が、当協会を訪問してくださいました。

 

前半は、当協会の事務局長が県内の在住外国人の状況や当協会の事業概要について説明しました。

 

後半は、「やさしい日本語」について、ワークショップを行いました。町内会の運動会のお知らせの文書を外国人にも分かりやすいように「やさしい日本語」に変換する作業を行い、皆さんとても真剣に取り組んでくださいました。

 

公務員志望の方も多かったのですが、自治体でも外国人に関わる事業も多くなっており、ぜひ多文化共生や「やさしい日本語」について関心を持ち続けてくだされば嬉しいです。