(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

外国にルーツを持つ子どもの支援講座 参加者募集(8/27・8/28)

山口県でも外国にルーツを持つ子ども(父・母両方またはそのいずれかが外国出身の子ども)は増加しており、 日本語学習、就学・進学の壁、アイデンティティーの揺らぎなど、支援を必要とする子どもも少なくありません。子どもたちが抱える課題や現状について学び、地域や学校でできるサポートについて考えてみませんか。

 

【日時】

基礎編:令和元年8月27日(火)10:00~16:00

実践編:令和元年8月28日(水)13:00~16:00

 

【会場】※基礎編・実践編とも

山口市小郡ふれあいセンター 2階 集会室(山口市小郡下郷1440番地1)

 

【内容】

※基礎編・実践編 いずれかのみの参加も可能です

 

<基礎編(8/27)>

● 山口県の外国人住民の状況・山口県国際交流協会の取組

(公財)山口県国際交流協会

● 講演:だれもが安心の中で育まれる社会へ~外国にルーツを持つ子どもも、ともに~

NPO法人エスペランサ 理事 堀西 雅亮 氏

● 事例紹介:下関市の外国にルーツを持つ児童・生徒の現状と取組

梅光学院大学 非常勤講師 當房 詠子 氏

● 講演:外国にルーツを持つ子どもたちへの関わり方~日本語指導を通して~

(一社)HOPEプロジェクト 代表 二口 とみゑ 氏

 

<実践編(8/28)>

子どもたちへの日本語指導~何から教える?どう教える?~

(一社)HOPEプロジェクト 代表 二口 とみゑ 氏

 

【対象】

基礎編:外国にルーツを持つ子どもの支援に関心のある方

実践編:外国にルーツを持つ子どもの日本語指導に関心のある方

学校関係者・保育/幼稚園関係者・自治体職員・日本語ボランティア・国際活動団体・一般県民 等

 

【定員】

各回60名 ※先着順

 

【参加費】

無料

 

【申込方法】

電話・FAX・Eメール・来所のいずれかでお申し込みください。

★申込書のダウンロード(Word)

★チラシのダウンロード(PDF)

 

【申込締切】

令和元年8月20日(火) ※締切前でも定員になり次第締め切ります。

 

【主催】

(公財)山口県国際交流協会

 

【共催】

山口県・山口県教育委員会・山口市・山口市教育委員会

 

【後援】

(一財)山口県保育協会・(公財)山口県私立幼稚園協会・山口県私立中学高等学校協会

 

 

【講師プロフィール】

  • NPO法人エスペランサ 理事 堀西 雅亮 氏(島根県・出雲市)

日本語教師などを経て1997年から大阪で技能実習生の受入れに従事。2006年より多文化共生センター大阪にて職場の多文化共生推進に取り組む。2010年以降、NPO法人エスペランサにて日本語学習支援、外国ルーツの子どものサポートなど、多文化共生の地域づくりの活動に携わる。浄土真宗本願寺派僧侶。

 

  • 梅光学院大学 非常勤講師 當房 詠子 氏(山口県・下関市)

韓国釜山市で11年間日本語教育に従事。2009年より梅光学院大学にて非常勤講師。2012年より「外国人のための日本語講座」ボランティア講師としても活動。2015年より下関市で外国ルーツの児童・生徒の日本語指導に関わり始める。2017年度文化庁地域日本語教育コーディネーター研修修了。

 

  • (一社)HOPEプロジェクト 代表 二口 とみゑ 氏(広島県・広島市)

1990年より日本語教育に従事する中で、入管法改正で入国してきた外国籍児童・生徒の日本語指導に携わる。「子どもたちには教育を受ける権利がある」をコンセプトに、多様なルーツを持つ子どもたちを支援。2012年より(一社)HOPE(Hiroshima Overplaces People’s Education)プロジェクトを主宰。

 

【問い合わせ・申込先】

(公財)山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1番7号 水の上庁舎3階

TEL:083-925-7353  FAX:083-920-4144  Email:yiea.info@yiea.or.jp