(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

「やさしい日本語講座」参加者募集(6/15長門市・6/29防府市)

「やさしい日本語」は普段の日本語よりも簡単で、外国人にも理解しやすい日本語のことです。講座では、外国人に分かりやすい日本語の話し方・書き方、より伝わりやすくするためのコツについて学びます。

外国人住民と交流したい、県内在住の外国人をサポートしたい、外国人住民に「やさしい日本語」で情報を伝えたい、職場に外国人従業員がいる、地域や学校で外国人住民と関わりがある、といった方は、ぜひご参加ください。

 

【日時・場所】

(1)長門市

2019年6月15日(土)13:00~16:00(受付12:30~)

長門市物産観光センター 2階 会議室1・2(長門市東深川1324番地1)

 

(2)防府市

2019年6月29日(土)13:00~16:00(受付12:30~)

防府市文化福祉会館 3階 大会議室(防府市緑町一丁目9番2号)

 

【内 容】やさしい日本語に関する講演・ワークショップ

 

【講 師】

(1)(公財)兵庫県国際交流協会 スペイン語通訳相談員・社会福祉士 村松 紀子 氏

(2)(公財)箕面市国際交流協会 総務課長 岩城 あすか 氏

 

【定 員】各回50名(先着順)

 

【参加費】無料

 

【対 象】やさしい日本語に関心のある方

 

【主 催】(公財)山口県国際交流協会

 

【共 催】山口県・長門市・防府市

 

【申込方法・締切】

申込方法:電話・FAX・Eメール・来所のいずれかでお申し込みください。

申込締切:各講座開催日の1週間前まで ※締切前でも定員になり次第締め切ります。

◆申込書のダウンロード(Word)

◆チラシのダウンロード(PDF)

 

★やさしい日本語とは?

普段私たちが使用している日本語を、外国人にも伝わりやすいように配慮して簡単にしたものです。阪神・淡路大震災の際に、必要な情報が外国人に十分に届かなかったことをきっかけに提唱されるようになりました。

外国人だけではなく、子どもや高齢者、障がい者などにも分かりやすいコミュニケーションの手段として注目されています。ポイントを押さえれば、誰でも「やさしい日本語」を使うことができます。

 

やさしい日本語の例:

記入→書(か)く

土足厳禁→靴(くつ)を 脱(ぬ)いで ください

高台に避難する→高(たか)い ところに 逃(に)げる

 

※本講座は(一財)自治体国際化協会の地域国際化推進アドバイザーの派遣制度を活用しています。

 

【問い合わせ・申込先】

(公財)山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1番7号 水の上庁舎3階

TEL:083-925-7353  FAX:083-920-4144  Email:yiea.info@yiea.or.jp