(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

「佐波川総合水防演習」に参加しました!

5月25日(土)に防府市の佐波川東岸河川敷で開催された「佐波川総合水防演習」に出展参加し、「災害と外国人」に関するパネル展示、外国人住民のための防災ハンドブック(6言語)・緊急カード(日本語・英語)の配布、多言語表示付き防災グッズの展示、「やさしい日本語」のクイズを行いました。

 

「やさしい日本語」は、普段私たちが使用している日本語よりも簡単で、外国人にも伝わりやすい日本語のことです。外国人だけではなく、子どもや高齢者、障害者等にも分かりやすく情報を伝える方法として注目されています。ブースにお越しいただいた方に、災害用語を外国人にも伝わりやすい日本語に書き換える「やさしい日本語」クイズにチャレンジしていただきました。小学生や小さなお子さんも真剣にクイズに取り組む姿が見られました。

 

当日は、住民に避難勧告を促す情報伝達訓練が「やさしい日本語」と英語でも行われ、より災害時の外国人支援について多くの方に知っていただく機会となりました。

 

※「やさしい日本語」にご関心のある方は、6月15日(土)13:00~16:00(長門市物産観光センター)、6月29日(土)13:00~16:00(防府市文化福祉会館)に開催予定の「やさしい日本語講座」にぜひご参加ください。現在参加者を募集中です。