(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

日本語ボランティアスキルアップ研修会(8/28)参加者募集

日本に在住する外国人は256万人を超え、外国人住民に日本語を教える地域の日本語教室の重要性もますます高まっています。日頃の日本語ボランティアの活動を振り返りながら、明日の教室活動に活用できるポイントを学んでみませんか。

 

日時:平成30年28日(火)13:00~16:00

 

場所:山口県国際交流協会 交流ラウンジ(山口市水の上町1番7号)

 

内容:<講演>「地域日本語教室の役割~その重要性を改めて考えてみよう~」

    <ワークショップ>明日の日本語教室で使える!活動を考えよう

 

講師佐賀県日本語学習支援“カスタネット”・佐賀大学非常勤日本語講師  貞松 明子 氏

日本語講師として20年以上佐賀大学等で留学生に日本語指導をする傍ら、地域在住外国人のための日本語教育に関わり、2011年に「佐賀県日本語学習支援“カスタネット”」を立ち上げ、初代代表を務める。現在は「サポーターズ担当」として主に地域日本語教育に携わるボランティアの養成を行っている。

 

対象:外国人に日本語を教えている方・地域の日本語教室の活動に関心のある方

 

定員:35名  ※先着順

 

参加費:一般>500円  <賛助会員>無料[当日賛助会員(年会費2千円)にご入会いただけます。]

 

申込方法:電話・FAX・Eメール・来所のいずれかでお申し込みください。

★チラシのダウンロード(PDF)

★申込書のダウンロード(Word)

 

申込締切:平成30年8月18日(土)  ※締切前でも定員になり次第締め切ります。

 

主催:公益財団法人 山口県国際交流協会

 

申込み・問い合わせ:

公益財団法人 山口県国際交流協会

〒753-0082 山口市水の上町1番7号 水の上庁舎3F

TEL:(083)925-7353   FAX:(083)920-4144  Eメール:yiea.info@yiea.or.jp