(公財)山口県国際交流協会からのお知らせ

外国にルーツを持つ子どもの支援講座 参加者募集!(2/16)

外国にルーツを持つ子ども(父・母両方またはそのどちらかが外国出身の子ども)は増加しており、公立学校に通う日本語指導が必要な児童生徒は全国で4万人以上、山口県でも100人以上いると言われています。

日本語力の不足、学習機会の不足、母語の習得やアイデンティティの確立等、課題を抱える子どもたちも多くいます。外国にルーツを持つ子どもたちが抱える現状や課題、支援方法について学んでみませんか?

県内で初めて「外国にルーツを持つ子ども」をテーマにした講座を開催します。

 

日時:平成30年2月16日(金)13:30~16:00(受付13:00~)

 

場所:山口市男女共同参画センター 視聴覚室(山口市中央二丁目5番1号 山口市民会館事務所2階)

 

内容:
●講演 (田中 宝紀 氏)
「外国にルーツを持つ子どもの課題と現状~多様性が豊かさとなる未来へ~」

 

●事例紹介 (国際交流ひらかわの風の会 齋藤 涼子 氏)
山口市内の留学生家族の出産サポートや子どもの就学・生活支援の取り組みをご紹介いただきます。

 

●体験談
外国にルーツを持つ当事者にこれまでの自身の経験についてお話いただきます。

 

定員:50名(先着順・要申込み)

 

参加費:無料

 

対象:外国にルーツを持つ子どもの支援に関心のある方(学校関係者・自治体職員・国際活動団体・一般県民 等)

 

申込み:電話・FAX・Eメール・郵送・来所のいずれかでお申し込みください。お申し込みの際に、①氏名(ふりがな)、②住所、③電話番号、④Eメールアドレス、⑤所属(任意)、⑥講師に聞いてみたいことをお知らせください。

 

申込み締め切り:平成30年2月9日(金)※締め切り前でも定員になり次第締め切ります。

 

主催:公益財団法人山口県国際交流協会

 

後援:山口県、山口県教育委員会、山口市、山口市教育委員会、一般財団法人山口県保育協会、公益財団法人山口県私立幼稚園協会、山口県私立中学高等学校協会

 

● 講師プロフィール ●
田中 宝紀 氏
(NPO法人青少年自立援助センター定住外国人子弟支援事業部 責任者)
東京都生まれ。16才で単身フィリピンのハイスクールに留学。 フィリピンの子ども支援するNGOを経て、2010年より現職。「多様性が豊かさとなる未来」を目指して、海外にルーツを持つ子どもたちの専門的日本語教育を支援する教室を運営する他、日本語を母語としない若者の自立就労支援に取り組む。 現在までに22カ国、500名を超える子ども・若者を支援。日本語や文化の壁、いじめ、貧困などこうした子どもや若者が直面する課題を社会化するために、積極的な情報発信を行っている。

 

<お申し込み・お問い合わせ先>
公益財団法人 山口県国際交流協会(YIEA)
753-0082 山口市水の上町1番7号  閉館日:日・月・祝
TEL:083-925-7353  FAX:083-920-4144  E-mail:yiea.info@yiea.or.jp

 

★チラシ(PDF)

★申込書(Word)