• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

第4回古代史シンポジウムINしものせき~古代史から国際交流を考える~Ⅱ弥生時代のクロスロード~壱岐・対馬~壱岐・対馬の弥生人は何をみていたのか

2017年7月8日

日時:2017年9月2日(土)13:00~16:45

会場:海峡メッセ下関 10階国際会議場(下関市豊前田町3-3-1)

入場無料(資料集100円)

 

講 演

13:05~13:55

○墓からみた弥生時代の対馬

講 師:尾上博一(長崎県対馬市教育委員会文化財課)

 

13:55~14:45

○「魏志」倭人伝に記された一支国の世界(壱岐島)

講 師:松見裕二(長崎県壱岐市教育委員会文化財課)

 

15:00~15:30

○壱岐と対馬の弥生人

講師:松下孝幸(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム)

 

討 論 15:40~16:40

パネラー:尾上博一、松見裕二、松下孝幸

司会:武末純一

 

<お問い合わせ先>

古代史シンポジウム実行委員会

松下(090-7122-7025)

 

*この事業は、(公財)山口県国際交流協会が後援しています。

日本赤十字社山口県支部・大韓赤十字社蔚山広域市支社青少年赤十字国際交流事業のホームビジットホストファミリー募集(8/4のみ3家庭)

2017年7月5日

日本赤十字社山口県支部では、姉妹社である大韓赤十字社蔚山広域市支社との間で、青少年赤十字メンバー、指導者等の相互交流事業を平成28年度から実施しています。

今年度は、8月1日から4泊5日の日程で、蔚山広域市の青少年赤十字小学生(6年生)メンバー6名と指導者・赤十字職員3名が山口県を訪問し、交流プログラムや県内観光、文化体験等を行い、青少年赤十字の活動目標のひとつである「国際理解・親善」を実践します。また、山口県への受入れ事業の後、8月9日から4泊5日の日程で、山口県の青少年赤十字小学生メンバーと指導者等が蔚山広域市へ訪問し交流プログラムを体験する予定です。

つきましては、次の日程でのホームビジットについて、ご協力いただけるホストファミリー3家庭を募集します。

<ホームビジット日時>

平成29年8月4日(金)10時~17時

 

<集合場所>

日本赤十字社山口県支部(山口市野田172-5 ☎083-922-0102)

 

<受入対象>

1家庭につき、小学6年生2名と通訳ボランティアの留学生1名

 

<そ の 他>

・ホームビジットの時間以外の日程では、山口市瑠璃光寺の視察、山口ふるさと伝承センターでの大内塗体験を行う予定です。

・当日の朝食と夕食は必要ありませんので、昼食のみご協力をお願いします。

謝礼については、1家庭につき1万円とさせていただきます。

(通訳ボランティア留学生にかかる経費、観光地等での入場料については、日赤山口県支部が負担。)

・ホストファミリー募集の締切は、7月14日(金)とさせていただきます。

 

<お問い合わせ先>

日本赤十字社山口県支部事業推進課(本田)

TEL:083-922-0102

FAX:083-932-3615

Mail:e-honda@yamaguchi.jrc.or.jp

 

過去の交流の様子

 

第28回「外国人による日本語スピーチコンテスト」出場者募集(日本国際連合協会山口県本部)

2017年7月4日

外国人による日本語スピーチコンテスト

★募集要項(2017年度)

世界の視点から見た日本(山口)、外国人の感性・見方及び出身国等について広く県民の皆さんに理解してもらい、国際交流・国際協力への参画意識を持った国際性豊かな人づくりに役立て、在住外国人と県民との相互理解・交流の場とするため、「第27回外国人による日本語スピーチコンテスト」を開催します。

コンテストでは、県内に在住する外国人の方に、日本に来て生活する中で感じ、考え、発見したことを題材にして、自分の経験・意見を日本語でスピーチしてもらいます。

たくさんのご応募をお待ちしています。

募集チラシ(日本語)

[主催]日本国際連合協会山口県本部

[後援]山口県、(公財)山口県国際交流協会、山口県ユネスコ協会

 

第28回「外国人による日本語スピーチコンテスト」出場者募集

【日時】  平成29年(2017年)11月12日(日) 13:30~16:00

【会場】  山口県旧県会議事堂夢交流ホール(山口市滝町1-1)

【応募資格】  15歳以上の山口県在住外国人で、日本での在住期間が5年以内の方

【テーマ】  演題は自由。(県内で生活している外国人の皆さんが、日頃考えていることや、日本・山口での発見など、県民との相互理解を深める内容とすること)

【発表時間】  6分以内(※原稿使用可ですが、減点の対象となります。)

【審査基準】  内容60点、表現40点の計100点満点

【各賞表彰】  最優秀賞:1名(賞状、楯、賞金3万円)  優秀賞:1名(賞状、楯、賞金2万円)  特別賞:若干名(賞状、賞金5千円)  参加賞:出場者全員(記念品)

【応募方法】

テーマに沿った発表内容を日本語で1,000字程度に要約して、題目(テーマ)と住所・氏名・年齢・国籍・職業(学校名・学年)・電話番号を記載し、下記の応募先へ郵送、FAX、またはメールしてください。

【応募締切】  平成29年(2017年)9月29日(金)

【出場者の決定(予備審査)】

日本国際連合山口県本部事務局において応募者の中から、出場者10名程度を決定し、その結果を10月13日(金)までに応募者全員に通知します。(※出場者には旅費をお支払いします)

【問い合わせ及び応募先】

〒753-8501 山口市滝町1-1 日本国際連合協会山口県本部事務局(山口県国際課内)

担当 原田・久保

TEL 083-933-2340 FAX 083-933-2358 E-mail a12900@pref.yamaguchi.lg.jp

 

28th Annual Japanese Speech Contest for Foreigners A Call for Contestants

The Yamaguchi Prefectural Chapter of the United Nations Association of Japan is hosting the 28th Annual Japanese Speech Contest for Foreigners in order to encourage exchange and deepen understanding between the local and international residents of Yamaguchi. The speech contest is an opportunity for contestants to draw from their time in Japan and share their experiences, thoughts, and opinions in a Japanese speech. We look forward to your applications!!

flyer

【Detail】

Date and Time: November 12, 2017 (Sun.) 13:30 to 16:00

◆Place: Old Prefectural Assembly Building (1-1, Takimachi, Yamaguchi City)

◆Eligibility: Must be 15 years of age or older, and a resident in Yamaguchi Prefecture. Contestants cannot have lived in Japan for more than 5 years, and must not hold Japanese citizenship
【Speech Requirements】

◆Theme: Topic of Your Choice (foreign residents in Yamaguchi Prefecture are free to write about their thoughts in daily life, findings or other topics relating to Japan or Yamaguchi, the deepening of mutual understanding with residents in the prefecture, etc.)

Rubric: Content- 60 points, Expressions- 40 points, out of a possible 100 points Prizes

First Place: Plaque and 30,000 yen

Second Place: Plaque and 20,000 yen

Honorable Mention: Certificate and 5,000 yen (number of recipients may vary)

All Participants: Speech Contest Memento

◆Application: Send in a written summary of your speech, around 1000 characters by mail, email or fax to address below. Please include a title and subtitle, your address, name, age, citizenship, job (school name and year), and phone number.

◆Deadline: September 29, 2017 (Fri.)

◆Contestant Selection:

The Yamaguchi Prefectural Chapter of the United Nations Association of Japan will select 10 contestants from the applicants. The results will be sent to all applicants on October 13, 2017 (Fri.).

Compensation for travel expenses is available.

◆Where to Apply: :

〒753-8501

1-1 Takimachi, Yamaguchi -City

Nihon Kokusai Rengou Kyoukai Yamaguchi-ken Honbu Jimukyoku

(International Division of Yamaguchi Pref Govt Office) Attn: , Harada,Kubo

Tel: 083-933-2340 Fax: 083-933-2358 Email:  a12900@pref.yamaguchi.lg.jp

ロシアと日本の子育て事情(山口日露交流クラブ主催勉強会)

2017年7月4日

山口市出身の有名ピアニスト手嶋沙織さんは、ロシアで結婚、出産、生活されています。
ロシア出身の上田カテリーナさんは、日本で結婚、出産、生活されています。
彼女達のそれぞれの子育て経験を聞きながら、国によって違う子育てについて勉強します。

 

日時:7月9日(日) 10:00~
場所:カテリーナ英会話教室(山口市穂積町21-2リバーサイド山陽2)
参加費:山口日露交流クラブ会員500円/非会員1000円
<お問い合わせ・申込先>

山口日露交流クラブ代表 上田エカテリーナ

電話:080-5235-0685

第15回山口国際交流芸術祭2017ヨーロッパ芸術祭

2017年7月4日

<西洋音楽発祥の地山口~ヨーロッパ特集コンサート>

日時 7月8日(土)15:00~17:00

会場 山口県立大学講堂(桜圃会館)

料金 前売り:一般1,000円(大学生以下500円)

当日は共に200円増

 

<山口国際交流芸術祭&西京シネクラブ月例会*共同主催映画「未来を花束にして」>

日時 7月2日()①10:30~、②14:00~、③19:00~

会場 山口県教育会館

料金 前売り:一般1,500円

大学生または25才以下1,000円

高校生以下800円

当日は共に300円増

 

お問い合わせ先

○山口国際交流芸術祭実行委員会

TEL&FAX 083-902-7100

  • 西京シネクラブ

TEL 083-928-2688

 

なお、この企画は(公財)山口県国際交流協会が共催しています。

外国語人権相談ダイヤル

2017年7月4日

法務省では、日本語を自由に話すことができない方からの人権相談に応じるため,専用の相談電話(ナビダイヤル)を設置しています。全国どこからでもこの電話番号にかけていただくことにより人権相談をお受けします。

 電話番号  0570-090911
 対応時間  平日(年末年始を除く)9:00~17:00
 対応言語  英語,中国語,韓国語,フィリピノ語,ポルトガル語及びベトナム語

※この電話は民間の多言語電話通訳サービス提供事業者に接続の上,管轄の法務局・地方法務局につながります。
電話番号のおかけ間違いにご注意ください。

The phone number (Navi Dial) below is available for human rights counselling for those who are unable to speak Japanese fluently.  Feel free to consult with us by telephone from anywhere in Japan.

 Phone  0570-090911
 Days and Hours  Weekdays 9:00 through 17:00(Closed on public holidays and December
29th through January 3rd)
 Languages  English, Chinese, Korean, Filipino, Portuguese, Vietnamese

Your call will be directed to the nearest Bureau to you via a multilingual  interpretation service company.
Please be careful not to dial a wrong number.
「外国語人権相談ダイヤル」ポスター【PDF】Foreign-language Human Rights Hotline【PDF】

法務省では、その他外国語インターねと相談受付窓口も設置していますので、そちらもご利用下さい。

外国語インターネット人権相談受付窓口(Human rights counseling services in foreign languages)

英語・中国語での人権相談に応じるため,英語版と中国語版のインターネット人権相談受付窓口を設置しています。
この窓口によって,全国どこからでも人権相談をお受けすることができます。

英語版インターネット人権相談受付窓口 Human rights counseling services in English on the Internet
中国語版インターネット人権相談受付窓口 Human rights counseling services in Chinese on the Internet

 

法務省 Ministry of Justice

〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1

電話:03-3580-4111(代表)

http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html

 

小学生とシーカヤックを楽しむ外国人ボランティア募集(7/16~17、3人)

2017年6月28日

スポーツクラブNAPでは、7月16日(日)~17日(月・祝)に油谷青少年自然の家に宿泊して、シーカヤックを楽しむイベントを企画しています。その際、参加小学生と一緒にイベントを盛り上げる在住外国人のボランティアを3名募集しています。

外国人ボランティアの方には、交通費が支給され、宿泊費・食費などNAPが負担します。

 

★油谷青少年自然の家宿泊&シーカヤック(Sea Kayak)を楽しもう!

日時:7月16日(日)~17日(月・祝)

場所:油谷青少年自然の家(長門市油谷伊上1068番地 TEL:0837-32-1000)

対象:山口県内にお住まいの在住外国人ならどなたでも。

 

交通費支給:集合・解散はスポーツクラブNAP(山口市黒川2307-2)なので、

      ボランティア1人につき3,000円の交通費を支給します。

その他:宿泊費、16日夕食~17日昼食までの食費をNAPが負担します。

申込:参加申込希望の方は6月30日までにNAPに直接お申込みください。

 

<スケジュール>

7月16日(日)

15:30 NAPに集合・打合せ

16:00 出発

18:00 油谷青少年自然の家到着・夕食

19:00 球技(ball game)

7月17日(月・祝)

9:00 シーカヤック開始

15:00 NAP到着・解散

 

 

<お問い合わせ・申込先>

スポーツクラブNAP(担当:中村めぐみ)

住所:山口市黒川2307-2

電話:083-932-1717

E-mail:menber@spo-nap.co.jp

URL:http://spc-nap.co.jp/

多言語獲得研究とfMRIを使った言語脳科学の視点から、 人間のことばとは何かを考えるシンポジウム「多言語と脳科学」

2017年6月27日

言語交流研究所、マサチューセッツ工科大学、東京大学大学院総合文化研究科が共同で、「多言語獲得のメカニズムと脳に及ぼす効果」についてfMRI(機能的核磁気共鳴画像法)の技術を用いて調査研究を始めました。
その研究に基づいた、フリン教授と酒井教授の「人間のことばとは何か」についてのシンポジウムを行います。

【日時・会場】

1. 平成29年8月2日(水)14時〜17時
『福岡市健康づくりセンターあいれふホール』

2. 平成29年8月4日(金)18時〜20時30分
『広島県民文化センター 多目的ホール』

【参加費】

お一人 2,000円(小学生〜大学生:1000円)
※ただし、学生証提示で特別優待あり(広島会場のみ)

【託児あり】

一児 500円 (事前要予約・定員あり)

【詳細チラシ】

>>>チラシPDFデータ[おもて]
>>>チラシPDFデータ[うら]

 

【主催】  ヒッポファミリークラブ 西日本

【お申込み・お問合せ先】

ヒッポファミリークラブ 西日本
フリーダイヤル 0120-557-761(受付時間:平日10〜16時)

http://www.hfcw.jp/index.php?ss17

(↑専用申込フォームがあります)

 

山口大学日本語・日本文化サマープログラム参加学生のホームステイのホストファミリー募集(7/21~7/23)

2017年6月24日

ホームステイ期間:7月21日(金)夕方~7月23日(日)夕方まで

プログラム参加予定者:中国20人、台湾5人

*日本語がある程度話せる学生を予定

申込締切:6月28日(水)までに、別紙2に記入の上お申し込み下さい。

 

<お問い合わせ・お申し込み先>

国立大学法人山口大学学生支援課留学生交流係(金子・清木)

電話:083-933-5979

FAX:083-933-5988

E-Mail: ga142@yamaguchi-u.ac.jp

 

ホストファミリー依頼文(山大)

サマープログラム2017(山大)

別紙2(申込書)

済南市青少年訪問団ホストファミリー募集(山口市国際交流室)

2017年5月26日

山口市では友好都市の中国・済南市から小・中学生7名の受け入れに伴い、2泊3日のホームステイを行います。山口市内で小学生から高校生の子どもがいらっしゃるご家庭で、食事や宿泊、送迎などをしていただけるホストファミリーを募集しています。

ご希望の家庭は、6月14日(水)までに、別紙申込書を郵送、FAX、Eメールで山口市国際交流室にお送りくだい。

平成28年度の青少年交流訪問団受入及び派遣の様子を山口市のホームページに掲載してありますので、参考までご覧ください。(http://www.city.yamaguchi.lg.jp

 

【概要】

1 滞在期間       7月12日(水)から7月16日(日)までの5日間

2 ホームステイ期間   7月14日(金)~16日(日)の2泊3日

3 ホームステイの内容

  • 済南市青少年宮で活動する小・中学生1~2名の受け入れ

(青少年宮とは、主に土日など学校がない時間に、小・中学生が、文化・スポーツ・語学・科学・音楽など様々な習い事をする施設です。)

  • 拠点となる湯田地区内ホテルまでの送迎

(送迎の日程)

7月14日(金) 18:00から ホテルへお迎えください。

7月15日(土) 朝(8:30頃の予定)ホテルにお送りください。

7月15日(土) 15:00から ホテルへお迎えください。

7月16日(日) 朝(10:00頃の予定)ホテルにお送りください。

*集合時間や場所などの詳細については、お引き受けいただいた方に後日、お知らせいたします。

③食事の提供と宿泊のお願い

7月14日(金)夕食・宿泊

7月15日(土)朝食・夕食・宿泊

7月16日(日)朝食

4 事前研修会

ホームステイ受け入れ準備のための事前研修会を行います。

日程:6月25日(日)9時~正午(3時間)

会場:湯田地域交流センター

5 その他

・家庭におかれましては、一般的な日本の家庭の生活、子どもの遊び等を体験させていただければと思います。

・中国語が話せなくても、簡単な英語や翻訳アプリでのコミュニケーションは可能です。

 

<申し込み・問合せ>

山口市国際交流室 (時乗、國本)

〒753-8650 山口県山口市亀山町2番1号

電 話  083-934-2725

F A X   083-922-2198

E-mail  somu@city.yamaguchi.lg.jp