• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

山口ユネスコ公開講座

2019年4月20日

山口ユネスコ協会より、公開講座のお知らせです。

 

日時:4月27日(土)10時45分~12時00分 (受付は10時15分から)

 

場所:山口勤労者総合福祉センター視聴覚室(山口市湯田温泉5丁目5-22)

 

内容:セネガルでの青年海外協力隊のボランティア体験談や現地の教育環境などについての講演です。

 

定員:先着30人

 

講師:伊藤 由加里 氏(国際協力推進員)

 

お申込・お問合せ:山口市社会教育課

TEL 083-934-2865

「慶南青年カレッジ」(アジア・カレッジ)」ホストファミリー募集のお知らせ

2019年4月17日

日韓学生相互理解交流事業「慶南青年カレッジ」では、8月15日から8月21日の日程で、日韓両国の青年同士の交流を含め、伝統文化体験や平和学習、合同合宿等が企画されています。

この度は、プログラムの1つとして行われるホームステイのホストファミリー募集をお知らせします。

日本語・英語・ハングルが飛び交う、楽しい夏休みの思い出づくりにいかがでしょうか?

 

お申込み締め切り: 2019年7月15日(日)必着

 

 

ホームステイ引受け期間: 2019年8月16日(金)17:00

~2019年8月18日(日)13:30(2泊3日)

引き渡し:  カリエンテ山口・山口県婦人教育文化会館(山口市湯田温泉)

引受け学生: 大韓民国・慶尚南道及び釜山広域市近郊の大学生

      (1家庭につき男性または女性2名:混成はありません)

 

※8月16日の初日(16:00~)には、説明会と対面式を開催します。

また、8月18日(最終日)には韓国学生が講師となる「日韓料理講習交流会」も実施し、参加学生とホストファミリーとのふれあい合同交流会も予定しています。

 

詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

慶南青年カレッジ実行委員会:事務局(中野方)

〒753-0861 山口市矢原1010-35

℡083-932-0939(FAX兼) 携帯090-3630-4025

Mail: y-tomo2@c-able.ne.jp

大学生交流事業 ふれあいパートナーズ 企画・参加者募集

2019年4月9日

このプログラムは、独立行政法人国際交流基金 日中交流センターが中国の地方都市に設置・運営している「中国ふれあいの場」において、日本と中国の大学生が共同で日中交流イベントの企画・準備から実施・運営まで行うものです。

 

【締切】2019年5月13日(月)正午

 

【応募資格】チームによる応募

日本の大学や高専(4・5年次)等に所属する学生。1チーム4~6名まで、(詳細はウェブサイトをご覧ください。)

 

【費用】渡航費用・イベント実施に係る費用は原則、国際交流基金が負担

 

【応募から実施までの流れ】

1.チーム結成(1チーム4名~6名)

 

2.イベント内容企画立案

中国「ふれあいの場」で200~300人の来場者数を想定した終日行えるイベントを企画してください。

 

3.WEBで応募(応募締切:2019年5月13日(月)正午)

<第1次選考>心連信ウェブサイト上の応募フォームに、必要事項を記入の上、応募締切日時までに送信してください。2019年5月4週目を目処に合否結果をご連絡します。

<第2次選考>第2次選考(面接)はメンバー全員で、企画内容についてのプレゼンテーションをしていただきます。2019年6月2週目を目処に合否結果をご連絡します。

 

4.準備

イベント実施までの約3ヶ月間、カウンターパートと連絡調整を行いながら、企画内容や現地日程を完成させ、実施に向けての準備を行います。

 

5.渡航、イベント実施(2019年9月に1週間程度)

現地入り後、短い準備期間の中で(通常2~3日間)、いかにカウンターパートと役割分担をスムーズに行いながら準備をできるかが成功の鍵です。

※帰国後は、イベントを振り返った報告書の作成や帰国報告会への出席をお願いします。

 

詳しい募集要項については、心連心ウェブサイトの「大学生交流事業」ページをご覧ください。(過去のイベントも紹介しています。)

http://www.chinacenter.jp/japanese/network/college/

 

【問合せ先】

独立行政法人国際交流基金 日中交流センター 大学生交流事業係

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3

TEL:03-5369-6074 FAX:03-5369-6043

Email:fureai@chinacenter.jp

 

ママさんサポートサロン(多文化(たぶんか)ひろば ひこしま)

2019年3月30日

お茶(ちゃ)を飲(の)みながら、外国人(がいこくじん)ママさんたちと話(はな)したり、困(こま)りごとの相談(そうだん)に乗(の)ったりしてみませんか?

地域(ちいき)に暮(く)らす外国人(がいこくじん)の方(かた)たちと一緒(いっしょ)に、お互(たが)いが安心(あんしん)して暮(く)らせる地域(ちいき)を作(つく)る初(はじ)めの一歩(いっぽ)にしたいと思(おも)っています。

 

日時(にちじ):毎月(まいつき)1回(かい)・原則(げんそく)第一(だいいち)土曜日(どようび)

10:00AM~11:30AM

(4/6、5/25,6/1、7/6、8/3、9/7、10/5、11/2、12/7、1/11、2/1、3/7)

 

場所(ばしょ):彦島(ひこしま)公民館(こうみんかん)

下関市(しものせきし)彦島(ひこしま)江(え)の浦町(うらちょう)1-3-1

 

参加費(さんかひ):200円(えん)/1回(かい)

※お茶(ちゃ)、お菓子(かし)代(だい)として

※13歳(さい)以下(いか)は無料(むりょう)

 

担当(たんとう)団体(だんたい):しものせき国際(こくさい)交流(こうりゅう)ねっと

 

連絡(れんらく)先(さき):石井(いしい)

TEL 090-2000-6521

Email yurikoishii901@yahoo.co.jp

 

共催(きょうさい):下関市(しものせきし)国際課(こくさいか)

外国人(がいこくじん)のための電話(でんわ)による無料(むりょう)労働(ろうどう)法律(ほうりつ)相談(そうだん)

2019年3月27日

外国人(がいこくじん)労働者(ろうどうしゃ)弁護士団(べんごしだん)では、2019年(ねん)4月(がつ)7日(にち)(日曜日(にちようび))午後(ごご)1時(じ)~午後(ごご)6時(じ)に、外国人(がいこくじん)のための電話に(でんわ)よる無料(むりょう)労働(ろうどう)法律(ほうりつ)相談会(そうだんかい)をします。

 

日時(にちじ):2019年(ねん)4月(がつ)7日(にち)(日曜日(にちようび)) 1:00PM~6:00PM

 

電話(でんわ):03-6427-5902

日本語(にほんご)・英語(えいご)・中国語(ちゅうごくご)・スペイン語(すぺいんご)・ポルトガル語(ぽるとがるご)・ベトナム語(べとなむご)・ミャンマー語(みゃんまーご)で話(はな)せます。

 

相談(そうだん)のやり方(かた):

1.03-6427-5902に電話(でんわ)をしてください。

 

2.日本語(にほんご)を話(はな)せる人(ひと)は、そのまま話(はな)してください。外国語(がいこくご)で相談(そうだん)をしたい人(ひと)は、教(おし)えてください。電話(でんわ)に通訳(つうやく)をする人(ひと)が出(で)たら、話(はな)してください。

 

3.通訳(つうやく)をする人(ひと)が別(べつ)の相談(そうだん)を受(う)けている時(とき)は、後(あと)で折(お)り返(かえ)しお電話(でんわ)をします。

あなたの名前(なまえ)と電話(でんわ)番号(ばんごう)を教(おし)えてください。

 

相談(そうだん)の例(れい):

・仕事中(しごとちゅう)や職場(しょくば)への行(い)き帰(かえ)りにけがをしたが、会社(かいしゃ)がお金(かね)を払(はら)ってくれない。

・お給料(きゅうりょう)・残業代(ざんぎょうだい)を払(はら)ってもらえない。

・理由(りゆう)もないのに仕事(しごと)を辞(や)めさせられた。

・いじめ・セクハラ(せくはら)など仕事(しごと)に関(かん)する問題(もんだい)。

 

 

相談(相談)を担当(たんとう)する弁護士(べんごし):

外国人(がいこくじん)労働者(ろうどうしゃ)弁護団(べんごだん)

https://grb2012.wordpress.com

外国人(がいこくじん)技能(ぎのう)実習生(じっしゅうせい)問題(もんだい)弁護士(べんごし)連絡会(れんらくかい)

http://kenbenren.www.k-chuolaw.com

 

外国人住民への情報発信に関する調査結果の公開について〔青年海外協力隊山口県OB会〕

2019年3月22日

青年海外協力隊山口県OB会では(公財)山口県国際交流協会の小規模助成金を受けて山口県内全域を対象として、外国人住民の情報収集方法や行政や国際活動団体などの外国人住民に向けた情報発信に関するアンケート・団体ヒヤリングを行いました。

その調査結果をまとめましたので、詳細は以下からご覧ください。

 

http://blog.canpan.info/exjocvyg/archive/61

 

この調査を通して、県内の行政や国際活動団体ではそれぞれで外国人住民に向けて様々な取り組みが行われていますが、抱えている課題には共通するものがありました。

 

外国人住民が散在している地域が多いため、対象となる外国人住民の把握が十分にできない、限られた対象にしかアプローチできてないという状況、行政側では提供するサービスが多岐にわたるため個別の対応に苦慮する、団体側では支える人材や資金の確保といった課題がありました。

 

その一方で、その解決に向けた取り組みについても、多くの示唆をいただくことができました。
・取り組みや支援メニューなどの相互共有
・多くの人を巻き込む仕組みづくり

 

こういった取組みを相互に学び合い、実践していくことが外国人住民にとっても安全で生活しやすい地域につながっていくと考えます。

 

当会もその一助となれるよう活動を続けていきたいと思います。
最後になりますが、今回この調査にご協力くださった方々に感謝申し上げます。

 

<問い合わせ先>

青年海外協力隊山口県OB会

Email: exjocvyamaguchi@gmail.com

「日本語ボランティア養成講座」受講生募集のお知らせ

2019年3月20日

山口市と日本語クラブ山口は毎年「日本語ボランティア養成講座」を開講しており、これまでに多くの日本語ボランティアを輩出してきています。今回、通算47期目となる本講座の受講生を募集します。日本語教育や国際交流に興味のある方の受講をお待ちしております。

 

◇日時 2019年5月9日~6月20日

毎週木曜日 13:45~16:45(全7回)

 

◇場所 山口市小郡ふれあいセンター集会室 (山口市小郡下郷1440-1 ℡083-973-0003)

 

◇受講料 7000円(初回時に納入通知書を配布します)

 

◇テキスト 初級日本語教材『おいでませ山口3』(1000円 初回時に購入してください)

 

◇内容 日本語教育法

日本語教育に役立つ教育カウンセリング

※日本語ボランティア教師によって運営されている「外国人のための日本語講座」についても紹介します。

 

◇講師 林伸一 山口大学名誉教授 ほか

 

◇定員 50名

 

◇託児 有(1回1人400円弟妹は各200円、定員7名程度)

 

◇申込

住所・氏名・電話番号を記入し、往復葉書・FAX・Emailいずれかの方法で下記に申込んで下さい。託児希望の方は、お子さんの氏名・性別・年齢等も明記してください(託児は先着順となります)。申し込みが確認できましたら、折り返し受講の御案内を差し上げますので、5月2日までに届かない場合は、お手数ですが、電話にて御確認ください。

 

753-8650 山口市亀山町2-1 山口市国際交流課

「日本語ボランティア養成講座」係

FAX; 083-922-2198  Email; kokusai@city.yamaguchi.lg.jp

申込期間; 4月1日~4月26日(必着)

 

◇主催 山口市

 

◇問い合わせ 山口市国際交流課(℡083-934-2725)、

日本語クラブ山口(℡083-925-2969)

2019年度 日本語教育能力検定試験

2019年3月13日

日本語教育能力検定試験とは、(公財)日本国際教育支援協会が主催する、日本語教育に携わる方に必要とされる基礎的な知識・能力を検定する試験です。

 

開催日時:2019年10月27日(日)

 

出願期間:2019年6月24日(月)~8月13日(火) ※当日消印有効

 

試験地:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡(予定)

 

受験料:10,800円

 

受験資格:制限はありません。どなたでも受験できます。

 

受験案内:全国主要書店にて販売(出願書類付・400円)

※お近くの書店にない場合は株式会社凡人者(TEL 03-3263-3959)にお問い合せください。

 

試験内容:2019年度日本語教育能力検定試験実施要項を参照。

 

主催:公益財団法人 日本国際教育支援協会

 

後援:文化庁・公益社団法人 日本語教育学会・大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立国語研究所・独立行政法人 国際交流基金・一般財団法人 日本語教育振興協会・公益社団法人 国際日本語普及協会

 

問い合わせ:公益財団法人 日本国際教育支援協会

TEL 03-5454-5215

URL http://www.jees.or.jp/

日弁連貧困問題全国キャラバン「外国人労働者の人権を考える」

2019年3月12日

日本では、現在、人手不足を解消するため、国際貢献と称し、外国人技能実習制度を通じて、事実上外国人労働者が受け入れられていますが、今年4月からは改正入管法が施行され、新たな在留資格による外国人労働者の受け入れが開始されます。それにともない、外国人労働者の悲惨な労働実態が注目され、山口県でも大量解雇・強制帰国が問題となりました。本キャラバンでは、外国人労働者の実態について学び、その人権保障の在り方を考えます。

※予約不要。入場無料。

 

開催日時:平成31年3月23日(土)13時00分~16時30分

 

開催場所:山口県労働者福祉文化中央会館(山口市緑町3番29号)

 

内容:

1.基調講演「外国人労働者受入れ拡大の論点 技能実習制度との関係を中心に」

尾家 康介 氏(弁護士・日弁連人権擁護委員会特別委嘱委員)

 

2.日本弁護士連合会からの事例報告「京都市福知山市におけるベトナム人技能実習生の事例」

塩見 卓也 氏(弁護士・日弁連貧困問題対策本部事務局員)

 

3.招待講演「外国人と労働法」

山根 紀昭 氏(社会保険労務士)

 

4.招待講演「日立製作所笠戸事業所における大量解雇・強制帰国の報告」

土屋 信三 氏(スクラムユニオン・ひろしま委員長)

 

5.パネルディスカッション

 

主催:山口県弁護士会

 

共催:日本弁護士連合会、中国地方弁護士会連合会

 

お問い合せ:山口県弁護士会 宇部地区会

TEL 0836-21-7818

山口日米協会特別講演「世界的に重要な日米のパートナーシップ」

2019年3月7日

山口日米協会より、ジョイ・ミチコ・サクライ氏(在福岡アメリカ領事館首席領事)の特別講演のお知らせです。

※入場無料、予約不要。

 

日時:2019年4月14日(日)11:00~12:00

 

場所:山口県政資料館

 

対象:山口日米協会会員及び県内一般の方々

 

主催:山口日米協会

 

後援:山口市、(公財)山口県国際交流協会

 

お問い合せ:山口日米協会事務局 入江 正敏

Email yjas@irie21.com

Cell  090-4659-4112

 

【ジョイ・ミチコ・サクライ氏について】

ジョイ・M・サクライ氏は2016年8月、在福岡米国領事館の首席領事として着任。

福岡着任前、インドネシアのジャカルタに二度にわたり赴任、2010-2013年には東京の米国大使館で文化交流担当官補として勤務、また、イスラマバードやワシントンD.C.でも勤務経験を有する。ワシントンでは、国務省情報調査局の当直士官や東アジア太平洋局のスタッフアシスタントとして勤務した。

サクライ氏は、ハワイ州ワヒアワ出身の日系アメリカ人である。レイクフォレスト大学で、国際関係学の学士号を取得後、フランスと日本での留学経験を持つ。国務省入省前に、沖縄県那覇市で県の国際交流員として二年間勤務した。夫も外交官であり、2人の子どもがいる。インドネシア語、日本語、フランス語を話す。母方の曾祖父母は100年以上前に山口県都濃郡(現周南市)からハワイに移住した。