(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

2019年度 日本語指導 “出前” 研修

近年、下関市内の小中学校でも、外国からの児童生徒や帰国子女の受け入れが増えてきています。受け入れに際して不安に思われること、学習に必要な日本語の指導について考えてみませんか。研修を希望される学校へ講師が伺い、“出前” 研修を行います。ボランティアで関わりたいと思われる保護者や地域の方も大歓迎です。

ぜひ、ご応募ください。

 

1.日時 ご希望の日時をお知らせください。1回で2時間の予定です。

※8月19日(月)、20日(火)、21日(水)は、年少者対象の「夏休み日本語教室」を梅光学院大学にて行いますので、対応が難しい場合があります。

 

2.内容 「受け入れと初期指導」「やさしい日本語」「学習に必要な日本語指導」「外国人

保護者とのコミュニケーション」等、学校のご事情に合ったオーダーメイドの内容をご用意します。

 

3.講師 平田(ひらた)歩(あゆむ)(梅光学院大学 教授)、當房(とうぼう)詠子(えい

こ)(同 非常勤講師)

 

4.対象 小中学校教員、保護者、地域ボランティア 等

 

5.定員 20名程度(※3名以上でお申し込みください。)

 

6.費用 講師の謝礼や交通費は無料です。

 

7.申込方法 お電話またはメールでお申し込みください。

 

8.申込締切 第1希望日の2週間前

 

9.申込み・問い合わせ先 當房(とうぼう)(梅光学院大学 非常勤講師)

電話:080-3874-5404

メール:toho@baiko.ac.jp

 

本活動は、梅光学院の学術研究費の助成を受けて行っています。