(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

ハラルのフグ料理を作ろう! 『魚食でハラル』in 下関(11月18日土曜日)

ハラル( ハラール/حلال / Halāl )とは、イスラムの教えで「許されている」という意味のアラビア語。ハラル食はイスラム教徒が安心して食べることのできる食事です。


イスラム教では「食べてはいけないもの」がある、ということは何となく知っているけど、具体的にはあまり…。という方も多いのでは?
でも、山口県で暮らす/山口県を訪れるイスラム教徒の方は年々増加しています。

 

そこで唐戸魚食塾とJICA中国が共同共催で、
「下関のフグを使って、イスラム教徒の方をおもてなしできる料理を作ろう!」
というテーマで料理講座を開催します。

 

イスラム文化を理解しつつ、魚食のプロに下関の魅力が詰まったハラル料理を習いませんか!?
(1,000円でフグ料理は超おトクです!)

 

【日時】2017年11月18日(土)10:00~14:00
【場所】唐戸市場 2F 魚食普及センター(下関市唐戸町5-50)

【材料費】おひとり様 1,000円

【対象】中学生以上で、ハラルや魚食に興味のある方
【定員】32名 ※お申込みはお早めに!

 

【お申込み・お問い合わせ】

★お名前・ご連絡先(・差し支えなければご年齢)を下記までお知らせください★
山口県JICAデスク
TEL:080-2934-8498
E-mail:yamaguchi-desk_kinoshita@friends.jica.go.jp

 

【共同主催】唐戸魚食塾、JICA中国
【共催】しものせき国際交流ねっと
【後援】下関市、(公財)山口県国際交流協会

★唐戸魚食塾の紹介はコチラ↓
https://www.facebook.com/karatogyo syokujyuku/