• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

あなたの国のロック・ポップス音源募集! NEW

2019年7月13日

 

Why don’t you join our Kaze-no kai event to catch sweetfish (Ayu)? NEW

2019年7月12日

We catch sweetfish(Ayu) in a fish tank using nets. Limited to 2 fish a person.

(Under 6 year-old kids are to catch with their father or mother and get 3 fish altogether.)
We grill fish over charcoal, fix Pompora-meshi, Nagashi somen (flowing noodles) cotton candy, shaved ice and Suika-wari (try to split a watermelon with a stick while blindfolded).

 

Date: July 28th (Sunday)

Time: 10am-2:00pm

Place: Open space by the fish-breeding tanks of the Fushino River Fishermen’s Association, located near Aiwatase bridge, Hirai Yamaguchi-shi (Also near the discount shop DIREX)

Fees: for oversea students /400yen  (kids~over 2years old/300yen)

(Includes fish, one bowl of Pompola-meshi and Nagashi somen, Juice and insurance cost)

 

You need;

  • to wear shoes (like sandals) suitable to get wet.
  • to bring towel, hat or cap and fishing net (We can provide some fishing nets.)
  • Please be careful of heat stroke.

 

How to apply (by July 23rd, Tuesday):

Please email Ms. Saito with your Name, Gender, Age, Department, Phone number, and email address;

Ms. SAITO at ryosai3@yahoo.co.jp

*In the event of light rain, we will carry on.

We hope to hear from many of you and to have a good time together.

 

Your friends,

Hirakawa-no kaze-no Kai

アルゼンチンタンゴ・コンサートのお知らせ

2019年7月6日

日本ハワイ移民資料館開館20年 メモリアル講演会「知られざる ハワイ移民史」

2019年7月5日

全国第一位の移民県である広島県、1885年からはじまった官約移民以降10年の間にハワイに渡った29,000人の内、3分の1を広島出身者が占めています。

その広島でハワイ移民資料館仁保島村の館長を務められている川崎壽館長に、ハワイ移民の隠された歴史についてのご講演を頂きます。

ハワイ移民の代名詞ともなった周防大島、移民の知られざる歴史をご一緒に学びましょう!

講師自ら、日本・ハワイを巡り文献調査、ヒアリング調査を行い洗い出した“知られざるハワイ移民”ご期待ください!

 

【日時】2019年(令和元年)8月4日(日)13:00~

 

【場所】大島文化センター2F研修室(大島郡周防大島町小松)

 

【講師】川崎 壽 氏(広島市 ハワイ移民資料館 仁保島村館長)

 

【参加費】無料

 

※お申し込み・お問合せ:日本ハワイ移民資料館(TEL:0820-74-4082)

会場の都合により先着50名様程度とさせて頂きます。

2019年度 日本語指導 “出前” 研修

2019年7月4日

近年、下関市内の小中学校でも、外国からの児童生徒や帰国子女の受け入れが増えてきています。受け入れに際して不安に思われること、学習に必要な日本語の指導について考えてみませんか。研修を希望される学校へ講師が伺い、“出前” 研修を行います。ボランティアで関わりたいと思われる保護者や地域の方も大歓迎です。

ぜひ、ご応募ください。

 

1.日時 ご希望の日時をお知らせください。1回で2時間の予定です。

※8月19日(月)、20日(火)、21日(水)は、年少者対象の「夏休み日本語教室」を梅光学院大学にて行いますので、対応が難しい場合があります。

 

2.内容 「受け入れと初期指導」「やさしい日本語」「学習に必要な日本語指導」「外国人

保護者とのコミュニケーション」等、学校のご事情に合ったオーダーメイドの内容をご用意します。

 

3.講師 平田(ひらた)歩(あゆむ)(梅光学院大学 教授)、當房(とうぼう)詠子(えい

こ)(同 非常勤講師)

 

4.対象 小中学校教員、保護者、地域ボランティア 等

 

5.定員 20名程度(※3名以上でお申し込みください。)

 

6.費用 講師の謝礼や交通費は無料です。

 

7.申込方法 お電話またはメールでお申し込みください。

 

8.申込締切 第1希望日の2週間前

 

9.申込み・問い合わせ先 當房(とうぼう)(梅光学院大学 非常勤講師)

電話:080-3874-5404

メール:toho@baiko.ac.jp

 

本活動は、梅光学院の学術研究費の助成を受けて行っています。

 

夏休(なつやす)み日本語(にほんご)教室(きょうしつ)

2019年7月3日

梅光学院(ばいこうがくいん)大学(だいがく)で 夏休(なつやす)みに 日本語(にほんご)教室(きょうしつ)が あります。

日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)や 夏休(なつやす)みの宿題(しゅくだい)を 一緒(いっしょ)に しましょう!

 

1.日(ひ)にちと時間(じかん)

  8/19(月(げつ)) 8/20(火(か)) 8/21(水(すい))
9:00

~12:00

日本語(にほんご)の勉強(べんきょう)・夏休(なつやす)みの宿題(しゅくだい)

★教科書(きょうかしょ)、ノート(のーと)、ワーク(わーく)、ドリル(どりる)、夏休み帳(なつやすみちょう)など 勉強(べんきょう)したいものを 持(も)ってきてください。

12:00

~13:00

昼休(ひるやす)み

★お昼(ひる)ごはんと 飲(の)み物(もの)を 持(も)ってきてください。

13:00

~15:00

自由(じゆう)学習(がくしゅう)

★絵(え)をかいたり、工作(こうさく)したり、読書(どくしょ)感想文(かんそうぶん)を書(か)いたりするのを 手伝(てつだ)います。

※1日(にち)だけの参加(さんか)もできます。

 

2.場所(ばしょ):梅光(ばいこう)学院(がくいん)大学(だいがく)

(下関市(しものせきし)向洋町(こうようちょう)1-1-1)

※スクールバスに乗(の)ることができます。

 

3.お金(かね):いりません。(¥0)

 

4.申込(もうしこ)み:メール または 電話(でんわ)で

メール toho@baiko.ac.jp

電話(でんわ) 080-3874-5404(當房(とうぼう))

 

スペイン・ホストタウンのPR活動を行う団体等に対して補助を行います!(山口市)

2019年6月14日

山口市は、ホストタウンの機運醸成や市民の国際感覚醸成につながる自主的な取組を支援するため、スペインをテーマとした経済的な活動や文化交流などを支援する補助金を交付しています。

 

【補助対象】

  • 経済的な活動を行う市内の事業者及び団体
  • 主に大学生以下の青少年で組織される団体

 

  (1)経済的な活動を行う市内の事業者及び団体 (2)主に大学生以下の青少年で組織される団体
対象事業 ・ホストタウンのPRやスペインをイメージする要素を入れた商品やパッケージ等の開発・改良等及びその初動の告知に係る事業

・ホストタウンのPRに資する活動の実施

・スペインをテーマとした文化交流等を通して、ホストタウンを広く市民に発信する取組
補助内容 ・補助対象経費の2分の1以内で20万円を限度 ・補助対象経費の2分の1以内で5万円を限度
その他 ・交付決定後に新たに行われる事業に限ります。

 

【応募締切】2019年7月31日まで

 

【申込方法】

補助対象経費や申請方法などの詳しい情報は、山口市ウェブサイト掲載の要綱をご覧ください。

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/147/56710.html

※書類審査により8月に交付団体を決定します。

 

【お問合せ】

山口市 交流創造部国際交流課(山口市亀山町2番1号)

TEL 083-934-2725

FAX 083-922-2198

Email kokusai@city.yamaguchi.lg.jp

外国語対応をお考えの飲食店・商業施設の皆様へ(山口市)

2019年6月14日

山口市に居住する外国人市民の日常生活の利便性向上を目的に、飲食店や日常生活用品を販売する商業施設での外国語表記を促進するため、山口市多言語化支援補助金を交付します。

 

【対象者】山口市内に施設、店舗、事務所、事業所等を有する飲食店、商業施設の運営者

 

【募集期間】2019年7月1日(月)から

※今年度の予算額に達した時点で募集受付を締め切り

 

【対象事業】交付決定後、新規に行われる下記の事業

〇飲食店

  • 施設内の案内表示
  • メニューやコミュニケーションボードの作成

 

〇商業施設

  • 施設内の案内表示
  • 商品の説明・案内作成
  • サービス提供時に使用するコミュニケーションボードの作成

 

【補助内容】

対象経費:製作費・工事費・翻訳費・印刷費・物品購入費

補助率:対象経費の1/2

上限額:30万円

 

【申込方法】申請方法などの詳しい情報は、山口市ウェブサイト掲載の要綱をご覧ください。

https://www.city.yamaguchi.lg.jp/soshiki/147/56738.html

 

【お問合せ】

山口市 交流創造部国際交流課(山口市亀山町2番1号)

TEL 083-934-2725

FAX 083-922-2198

Email kokusai@city.yamaguchi.lg.jp

 

本格ロシア料理を食べよう!

2019年6月12日

山口日露交流クラブよりイベントのお知らせです。

 

本格ロシア料理を食べてみませんか?

ロシアの方たちと一緒にお話しながら食事を楽しみましょう。

 

時間:6月23日(日) 12:00~14:00(受付開始11:45~)

 

場所:国際交流カフェ カルーガ

(〒753-0824 山口県山口市穂積町1−12 リバーサイド山陽)

 

金額:3,000円

 

メニュー:サラダ・ボルシチ(パン付)・ストロガノフ(ご飯付)・ブリヌイ(ロシアクレープ)・ロシア紅茶(おかわり自由)

 

申込〆切日:6月20日(木)

 

連絡先:

山口日露交流クラブ代表 上田エカテリーナ

 

E-mail:nichirokouryu@yahoo.co.jp

 

電話:080-5235-0685(10:00~19:00)

 

※当日キャンセルの方は、キャンセル料として全額(3,000円)を国際交流カフェ カルーガにお支払いください。

Rice Planting (June 1st)

2019年5月22日

Here is an invitation letter to international students from Hirakawa-no Kaze-no Kai.

 

You are invited to experience Japanese agricultural culture “Rice Planting” on Saturday, June 1st.

The schedule will be as follows;

 

Timeline:

9:30am  Come to the entrance of International house at Yamaguchi University.

 

*You can use a bicycle and go to the field.

*Rice field is near Mr. Itaya’s apartment. You can go there directly if you know the place.

*Female students can wear a traditional costume. You will change your clothes before Shinto ritual with our help if you want.

 

10:00am Shinto ritual

 

10:30am We will plant rice seedlings.

 

13:00 Lunch

 

14:30 Clean up

 

Fee: JPY500 for overseas students

JPY200 for kids/over 3 years old.

JPY600 for students

JPY1,000 for staffs/adults

 

*Be prepared to work in a muddy field, either barefeet or wearing old shoes, wearing work clothes and bringing 2 towels and a hat is advised.

 

Contact: Ms. Ryoko SAITO

ryosai3@yahoo.co.jp

 

Please let Ms. Saito know your name, nationality, department, and mobile number or email address by May 27th.

 

Looking forward to seeing you.

 

Your friends,

Hirakawa-no Kaze-no Kai