• YIEAのご紹介
  • (公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

(公財)山口県国際交流協会に関係する国際活動団体等からのお知らせ

Rice Planting (June 1st) NEW

2019年5月22日

Here is an invitation letter to international students from Hirakawa-no Kaze-no Kai.

 

You are invited to experience Japanese agricultural culture “Rice Planting” on Saturday, June 1st.

The schedule will be as follows;

 

Timeline:

9:30am  Come to the entrance of International house at Yamaguchi University.

 

*You can use a bicycle and go to the field.

*Rice field is near Mr. Itaya’s apartment. You can go there directly if you know the place.

*Female students can wear a traditional costume. You will change your clothes before Shinto ritual with our help if you want.

 

10:00am Shinto ritual

 

10:30am We will plant rice seedlings.

 

13:00 Lunch

 

14:30 Clean up

 

Fee: JPY500 for overseas students

JPY200 for kids/over 3 years old.

JPY600 for students

JPY1,000 for staffs/adults

 

*Be prepared to work in a muddy field, either barefeet or wearing old shoes, wearing work clothes and bringing 2 towels and a hat is advised.

 

Contact: Ms. Ryoko SAITO

ryosai3@yahoo.co.jp

 

Please let Ms. Saito know your name, nationality, department, and mobile number or email address by May 27th.

 

Looking forward to seeing you.

 

Your friends,

Hirakawa-no Kaze-no Kai

Thank you 平成 Hello 令和 ~アメリカ人女性が駆け抜けた平成日本~ NEW

2019年5月18日

日本国際連合協会山口県本部主催 国際理解講演会のお知らせです。

 

【日時】2019年5月25日(土)15:00~16:15

 

【会場】山口県旧県会議事堂夢交流ホール(山口市滝町1-1)

 

【講師】ウィルソン・エイミー 氏(公立大学法人山口県立大学教授)

 

【お申込み】下記宛てにお名前とご連絡先(電話番号又はEmailアドレス)をお知らせください。

日本国際連合協会山口県本部(山口県国際課内)担当:東、高宮

TEL 083-933-2340

FAX 083-933-2358

Email a12900@pref.yamaguchi.lg.jp

 

【講師プロフィール】

1988年 ペンシルバニア大学卒

1988年 JETプログラムのAET(英語指導助手)として来日

1990年 (株)みるくたうん企画開発部(阿東町、船方牧場内)

1994年 山口県立大学国際文化学部講師

1998年 山口大学院修士課程修了

2011年 公立大学法人山口県立大学国際文化学部教授

2016年 日本国際連合協会山口県本部理事

 

【講師より一言】

私は、昭和63年8月に来日し、翌年には平成へと年号が変わり、そして、令和を迎えました。

平成という時代が、私の日本での出来事そのものであり、沢山の経験を重ねてきました。

アメリカ人女性としての視点で、平成を振り返るとともに、新しい時代、令和に望むことなどをお話しします。

国際交流基金アジアセンター “日本語パートナーズ“派遣事業のご案内

2019年5月9日

“日本語パートナーズ”派遣事業は、日本語教育支援の中核事業として幅広い世代の人材をアジアの中等・高等教育機関等に派遣し、現地日本語教師と日本語学習者のパートナーとして、授業のアシスタントや会話の相手役といった活動をするとともに、教室内外での日本語・日本文化紹介活動等を行い、アジアの日本語教育を支援します。同時に、“日本語パートナーズ”自身も現地の言語や文化についての学びを深め、アジアと日本の架け橋となることを目標とします。

 

【募集人数・派遣期間・派遣先機関(予定)】

募集人数 派遣期間 派遣先期間
(1)マレーシア6期 25名 2020年2月上旬~

2020年10月下旬

中等教育機関
 

(2)ブルネイ5期

1名 2020年2月下旬~

2020年12月上旬

教育省技術教育

インスティテュート

生涯教育・訓練課

※上記(1)(2)は併願することができます。詳細は所定の応募用紙をご覧ください。

 

【応募締切】

2019年6月5日(水)

※6月5日(水) 郵送必着(持ち込み不可)

 

詳しい情報や最新情報は、“日本語パートナーズ”のウェブサイトをご覧ください。

https://jfac.jp/partners/

 

【お問い合わせ】

独立行政法人国際交流基金

国際交流基金アジアセンター  日本語事業第2チーム

TEL:03-5369-6136

Mail:nihongopartners@jpf.go.jp

ミンダナオから吹く風 ミンダナオ子ども図書館のお話&歌と踊り

2019年5月8日

ミンダナオ島伝統のバンブーダンスなど、躍動感あふれるパフォーマンスは必見です!

 

日時:5月13日(月)19:00~(18:45開場)

 

会場:ルルサス防府2階 多目的ホール

防府市地域協働支援センター(防府市栄町1-5-1)

 

入場料:大人1,000円、中・高校生500円、小学生以下無料

※事前申込み不要

 

プログラム:ミンダナオ子ども図書館 松居 友さんによるお話

「ミンダナオ島の今と、ミンダナオ子ども図書館」

 

ミンダナオ子ども図書館の奨学生たちによる歌と踊り

ミンダナオ島伝統のバンブーダンスなど、躍動感のある見ごたえたっぷりのパフォーマンスです!

 

ミンダナオ子ども図書館とは

フィリピン南部ミンダナオは、キリスト系住民と先住民のイスラム組織との間で長年紛争が続いた地域。「ミンダナオ子ども図書館」は、そういった紛争や衝突で親を亡くしたり、治安の不安定から難民化し、学校に通えなくなったりした子ども達に、衣食住と教育を提供する活動をしているフィリピン政府直轄のNGOです。

 

主催:青年海外協力隊山口県OB会

Email exjocvyamaguchi@gmail.com

TEL 090-9503-7300(松浦)

URL http://blog.canpan.info/exjocvyg/archive/63

 

後援:公益財団法人山口県国際交流協会

 

 

春の国際交流フォーラム2019

2019年4月27日

防府市国際交流団体連絡協議会から、「春の国際交流フォーラム2019」のお知らせです。

 

【日時】2019年5月23日(木) 午後7時~9時

 

【場所】防府市文化福祉会館 3階4号 大会議室

 

【主催】防府市国際交流団体連絡協議会

 

【内容】

○留学生や在住外国人の紹介

○体験発表

・平成30年度モンロー市派遣高校生報告

○講演

講師 イェレナ・ムラデノヴィッチ氏(富海小中学校ALT) セルビア共和国出身

演題 「セルビアってどんな国?」

 

【問合せ】

防府市国際交流団体連絡協議会事務局

防府市市民活動推進課国際交流室内

TEL:0835-25-2768

山口被害者支援センター 公開講座

2019年4月24日

公益社団法人山口被害者支援センター主催の講演会が実施されます。尚、同センターは、山口県国際交流協会が参加している山口県被害者支援連絡協議会の会員です。

 

日時:2019年5月19日(日)13:30~15:00(開場13:00)

 

会場:山口グランドホテル(山口市小郡黄金町1-1)

※無料駐車場130台

 

演題:「少年事件の被害者になって、考えたこと」-西鉄高速バスジャック事件から-

講師: 山口 由美子 氏(西鉄バスジャック事件被害者)

 

対象:どなたでも

※申し込み不要・入場無料

 

主催:公益社団法人山口被害者支援センター

後援:山口県、山口県警察ほか

 

山口被害者支援センターでは、被害者支援員養成講座を実施します。

詳細はチラシをご参照ください。

 

<問い合わせ先>

公益社団法人山口被害者支援センター

〒754-0031 山口市小郡新町1丁目15-1

TEL:083-976-5152  FAX:083-976-5145

 

International Exchange Event

2019年4月23日

山口学芸大学・芸術短期大学ESSより、新年度交流会のお知らせです。

英語や日本語、ボディーランゲージ等を使った楽しい交流会です。

ビンゴなどのゲームも盛りだくさん!素敵なプレゼントがあるかも・・・?

 

日時:5月11日(土)10:00~12:00

 

場所:山口学芸大学 A302

 

ご興味のある方は、「大学名・学年・名前」を記載し、下記まで連絡をお願いします。

林田 久司(はやしだ ひさし)

Email: rinden.kyuushi941@gmail.com

 

 

Let’s enjoy meeting new friends!

A lot of fun activities are waiting for you!

You might have a nice gift…

 

Date: Saturday, May 11th, 10:00 a.m.-12:00p.m.

 

Place: Yamaguchi Gakugei University, room A302

 

If you are interested in, please contact Hisashi Hayashida with your name, name of your university and your grade by May 1st.

Email: rinden.kyuushi941@gmail.com

 

 

山口ユネスコ公開講座

2019年4月20日

山口ユネスコ協会より、公開講座のお知らせです。

 

日時:4月27日(土)10時45分~12時00分 (受付は10時15分から)

 

場所:山口勤労者総合福祉センター視聴覚室(山口市湯田温泉5丁目5-22)

 

内容:セネガルでの青年海外協力隊のボランティア体験談や現地の教育環境などについての講演です。

 

定員:先着30人

 

講師:伊藤 由加里 氏(国際協力推進員)

 

お申込・お問合せ:山口市社会教育課

TEL 083-934-2865

「慶南青年カレッジ」(アジア・カレッジ)」ホストファミリー募集のお知らせ

2019年4月17日

日韓学生相互理解交流事業「慶南青年カレッジ」では、8月15日から8月21日の日程で、日韓両国の青年同士の交流を含め、伝統文化体験や平和学習、合同合宿等が企画されています。

この度は、プログラムの1つとして行われるホームステイのホストファミリー募集をお知らせします。

日本語・英語・ハングルが飛び交う、楽しい夏休みの思い出づくりにいかがでしょうか?

 

お申込み締め切り: 2019年7月15日(日)必着

 

 

ホームステイ引受け期間: 2019年8月16日(金)17:00

~2019年8月18日(日)13:30(2泊3日)

引き渡し:  カリエンテ山口・山口県婦人教育文化会館(山口市湯田温泉)

引受け学生: 大韓民国・慶尚南道及び釜山広域市近郊の大学生

      (1家庭につき男性または女性2名:混成はありません)

 

※8月16日の初日(16:00~)には、説明会と対面式を開催します。

また、8月18日(最終日)には韓国学生が講師となる「日韓料理講習交流会」も実施し、参加学生とホストファミリーとのふれあい合同交流会も予定しています。

 

詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

<お問い合わせ>

慶南青年カレッジ実行委員会:事務局(中野方)

〒753-0861 山口市矢原1010-35

℡083-932-0939(FAX兼) 携帯090-3630-4025

Mail: y-tomo2@c-able.ne.jp

大学生交流事業 ふれあいパートナーズ 企画・参加者募集

2019年4月9日

このプログラムは、独立行政法人国際交流基金 日中交流センターが中国の地方都市に設置・運営している「中国ふれあいの場」において、日本と中国の大学生が共同で日中交流イベントの企画・準備から実施・運営まで行うものです。

 

【締切】2019年5月13日(月)正午

 

【応募資格】チームによる応募

日本の大学や高専(4・5年次)等に所属する学生。1チーム4~6名まで、(詳細はウェブサイトをご覧ください。)

 

【費用】渡航費用・イベント実施に係る費用は原則、国際交流基金が負担

 

【応募から実施までの流れ】

1.チーム結成(1チーム4名~6名)

 

2.イベント内容企画立案

中国「ふれあいの場」で200~300人の来場者数を想定した終日行えるイベントを企画してください。

 

3.WEBで応募(応募締切:2019年5月13日(月)正午)

<第1次選考>心連信ウェブサイト上の応募フォームに、必要事項を記入の上、応募締切日時までに送信してください。2019年5月4週目を目処に合否結果をご連絡します。

<第2次選考>第2次選考(面接)はメンバー全員で、企画内容についてのプレゼンテーションをしていただきます。2019年6月2週目を目処に合否結果をご連絡します。

 

4.準備

イベント実施までの約3ヶ月間、カウンターパートと連絡調整を行いながら、企画内容や現地日程を完成させ、実施に向けての準備を行います。

 

5.渡航、イベント実施(2019年9月に1週間程度)

現地入り後、短い準備期間の中で(通常2~3日間)、いかにカウンターパートと役割分担をスムーズに行いながら準備をできるかが成功の鍵です。

※帰国後は、イベントを振り返った報告書の作成や帰国報告会への出席をお願いします。

 

詳しい募集要項については、心連心ウェブサイトの「大学生交流事業」ページをご覧ください。(過去のイベントも紹介しています。)

http://www.chinacenter.jp/japanese/network/college/

 

【問合せ先】

独立行政法人国際交流基金 日中交流センター 大学生交流事業係

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-16-3

TEL:03-5369-6074 FAX:03-5369-6043

Email:fureai@chinacenter.jp